無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19






" 私の心にはいつもあなた "













____________________




私は帰り道を1人歩く。

今日も楽しかったな。

もちろん、学校は嫌だった。

またいじめられたし。

休み時間もずっと「ヒトリ」だったし。

だけど。

放課後になれば。

あの『へや』で。

旧校舎三階の一番端の教室で。

私を待ってくれている。

最愛の人がいるから。

他愛のない、バカなことを毎日毎日話して。

お菓子をたくさん食べて。

傷を癒やし合って。

お互いのことを知っていって。

私の……幸せな時間だった。

暗い暗い毎日が。

光輝いたの。

学校にいるときも、ずっと心春のこと考えてた。

今日はこんなこと話そうかな。

心春に言ったら、笑いそうだな。

このお菓子、心春好きそうだな。

心春に笑っていて欲しい。

いつしか私の願いは、そうなってた。

死にたい、だった願いが。

いつのまにか変わってたんだ。

楽しいな。幸せだな。

明日も心春に会える。

明後日も、毎日心春に会えるんだ。

こんな幸せはないね。

ふふっ……!


私は1人で笑っていた。

こんな夜道で、女子高生が1人で笑ってるなんてホラーだ……。

自分でも引くな。

だけど……それぐらい幸せで。

心春がいる日常が。

嬉しかったんだ。

今日もはやく寝よう。

はやく、明日の放課後にならないかな。

私は帰路を急いだ。