無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

ろくじゅうご🔞🔞
You
You
ッうっ、あッ……

上と下、両方とも犯されて訳わかんないッ……
ジョンハン
ジョンハン
ッあなた!
出すからっ!
You
You
んぐっッ……


口いっぱいに先生の液が出される
スンチョル
スンチョル
下のお口にも集中って!

グンッッ…………

いきなり奥まで指を突っ込むスンチョル先生
You
You
あぐっうッ……///


力が入らなくなり、口からは入りきれなかったジョンハン先生の液が顎、喉へと流れていく
You
You
んんつ、ッ

ずっと指を動かされて感覚がおかしくなる
You
You
んひゃぁぁぁッ……///

私は、イってしまった。
スンチョル
スンチョル
もうイったの?

指を私のナカから抜いて、それを見せてくる
スンチョル
スンチョル
見て?
こんなにテカテカしてるんだよ?
You
You
ッ見せっなくていいから!
ジョンハン
ジョンハン
さっき、ピル飲んだからまぁ、大丈夫だよね?
スンチョル
スンチョル
やっぱり2人でヤッたんだ?
ジョンハン
ジョンハン
もちろん?

やっと…………終わった………











スンチョル
スンチョル
何安心した顔してんの?
まだこれからなんだけど