無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

好きな人
私は、七瀬叶(ななせかなえ)。
中学2年生。
私には、ずっと前から好きな人がいる。
上原悠希
上原悠希
叶ー
叶
悠希!
彼は、上原悠希(うえはらはるき)。
私の幼馴染み。
そして、私の好きな人。
上原悠希
上原悠希
宿題見せてー
叶
自分でやらなきゃダメでしょ!
悠希は、かなりの面倒くさがりだ。
上原悠希
上原悠希
お願い~
悠希が上目遣いでこちらを覗き込む。
…だから、私はそれに弱いんだって。
叶
…分かったよ
今日だけだからね!
上原悠希
上原悠希
やったー!
悠希は、かっこいいというより…可愛い。
まあ、私以外には塩だけど。


その時、悠希のスマホが震えた。
叶
電話?
上原悠希
上原悠希
うん、結菜から
結菜…紺野結菜は、悠希の彼女で…私の親友だ。
上原悠希
上原悠希
ごめん、ちょっと電話出てくる
叶
うん
ほどなくして、悠希が戻って来た。
上原悠希
上原悠希
俺用件じゃなかったのかよ~
叶
ん?
上原悠希
上原悠希
叶に伝言だって
「今日泊まる」って
叶
あー…ありがと
私スマホのバッテリー切れてたから
上原悠希
上原悠希
充電しとけよ~
叶
してるよ~
その時、家のインターホンが鳴った。
叶
え、早くない?
上原悠希
上原悠希
結菜?
叶
多分
外に出ると、やっぱり結菜がいた。
紺野結菜
紺野結菜
やほー、悠希くんから聞いた?
叶
一応ね
また親いないの?
紺野結菜
紺野結菜
うん
海外出張だって
社長は大変だね
叶
うん
私の両親と結菜の両親は、共働きで、あまり家に帰って来ない。なので、いつも私の家で一緒に生活している。
上原悠希
上原悠希
たまには俺の家来たらいいのに
紺野結菜
紺野結菜
悠希くんの家は、普通に家族いるから、あまりお邪魔できないよ
上原悠希
上原悠希
あー、そっか
…完全に話に入るタイミングが消えてしまった。


結菜が羨ましいよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ななつき✒低浮上
ななつき✒低浮上
ななつきです! 8/2に始めました! 🍀🍄🍯 ハムスター村 恋愛小説が多いです! よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る