無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

急展開
叶side
上原悠希
上原悠希
…てなわけで、別れることになりました
私は、悠希と結菜に状況を説明して貰っていた。
叶
えっとつまり、恋人をやめて、友達に戻るってこと?
紺野結菜
紺野結菜
うん
叶
良かった~…
上原悠希
上原悠希
?何が?
しまった…思ったことが口に出てしまった。
叶
あ、えっと、仲が戻って良かったなって!
上原悠希
上原悠希
あー…ありがとな
嘘をついて感謝されるって、なんか居心地悪いな…。
紺野結菜
紺野結菜
あ、そろそろご飯作ろ!悠希くんは待ってて!
上原悠希
上原悠希
おー、ありがと
私と結菜は、キッチンへ行った。
紺野結菜
紺野結菜
何作る?
叶
悠希が好きなハンバーグで
紺野結菜
紺野結菜
おっけー
上原悠希
上原悠希
何分で出来る?
叶
ん~、20分くらい
上原悠希
上原悠希
了解、それまでちょっと寝てる~
叶
え~、いいな~
上原悠希
上原悠希
起きたら皿準備するから
叶
おっけー
おやすみ~
紺野結菜
紺野結菜
おやすみ
そして、沈黙が訪れた。
私は、ふと思い出し、結菜に聞いた。
叶
…ねえ結菜
紺野結菜
紺野結菜
ん~?
叶
悠希とどういう話したの?
紺野結菜
紺野結菜
あー…
結菜は、丁寧にその時の話をしてくれた。
叶
…なるほど
紺野結菜
紺野結菜
私的にも、別れたことがいい方向に向いたと思うから、良かったと思ってるよ
叶
…うん
私は、今なら悠希のことが好きって打ち明けてもいいかなって思った。
叶
あの、結菜、話したいことがあるんだけ…
ピピピピ、ピピピピ、ピピピピ…。
上原悠希
上原悠希
ん~、おはよ~
紺野結菜
紺野結菜
あ、起きちゃった
叶何だった?
叶
あー…また今度話すね
紺野結菜
紺野結菜
分かった
上原悠希
上原悠希
ん?何の話?
叶
何でもない
上原悠希
上原悠希
ふーん
紺野結菜
紺野結菜
あ、ちょっとトイレ行ってくる
叶
うん
バタンッ。
ドアが閉まった。
上原悠希
上原悠希
叶~、そこの箸取って~
叶
もう~、自分で取りなよ~
私は、箸を取る。
上原悠希
上原悠希
違う違うそれじゃなくて…
叶
もう、分かるんだったら自分で取りな…
見上げると、すぐ真上に悠希の顔があった。
叶
…っ/////
上原悠希
上原悠希
え…
悠希もこの至近距離に気付いたみたいだ。
悠希がゆっくりと手を伸ばし、私の顎を持ち上げる。
叶
え…ちょ…
そして、顔を近づけて来て…
紺野結菜
紺野結菜
ごめーん、もう準備終わった?
私達は急いで離れた。
叶
あ、えっと、まだ準備してる!
紺野結菜
紺野結菜
?そう?
あーびっくりした…。
でもさっきのって…









キスしようとしたの?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ななつき✒低浮上
ななつき✒低浮上
ななつきです! 8/2に始めました! 🍀🍄🍯 ハムスター村 恋愛小説が多いです! よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る