無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

622
2021/01/16

第46話

43、河井ゆずる、遊び相手





遊ばれてた。














ゆずるなんかにとってはただの若かりし頃の遊びだったかも





でも私は違うくて

































本当の……恋だった。


















私たちは俗に言う







セックスフレンドだった。













ゆずる/今日仕事無いねん、家来てや





あなた/わかったよ、待ってて









そうして私はゆずるの家に行った





















家に行ったら
河井ゆずる
河井ゆずる
あなた…
河井ゆずる
河井ゆずる
うわぁめっちゃええ匂いする、、
私
ね…わざと押し付けて来ないでよ……
河井ゆずる
河井ゆずる
ほら、早くせぇや、





















そして私はゆずるのを気持ちよくする





それが出来たら次は一緒に気持ちよくなる。























夜、私を抱いている時抱けば私を愛してくれる













河井ゆずる
河井ゆずる
あなた…んぁぁ…可愛ええよ……




可愛いだとか





気持ちいいだとか










嬉しい言葉を沢山くれる。














でも朝起きると










河井ゆずる
河井ゆずる
今日、朝から仕事や
河井ゆずる
河井ゆずる
はよ帰り、




こんなに、、冷たくなる
私
ご、ごめんね!もう……帰るね…





こんな事がしょっちゅうあった。







でも優しく愛してくれる夜中のゆずるにわたしはたっぷり















依存していた、





















そして最後にした日から4ヶ月、ゆずると連絡が取れなくなった。













心配になり家に行くと














違う人が住んでいた。






電話をかけても


「おかけになった電話番号はおでになりません」



と、いわれる。



もしかしてだけど私

















ゆずるに















































































切られた……?





本当に一切ゆずると連絡が取れなくなりもう



5年が経っている、
















ネットで






「河井ゆずる 女遊び」



そう調べると




1つの掲示板を見つけた。










「ゆずるに捨てられました、許せません」

「ヤルだけやって愛してくれないクソ男」

「河井より川西の方が上手かった」

「首を絞めたり噛まれたりして最悪だった」






沢山の酷い書き込みが溢れていた




それはゆずるだけじゃなくて他の芸人も。





芸人のせフレの事を




「カキタレ」とか俗に言うらしい














私って……それだったんだ…















最低っ……





















わたしはその掲示板にアクセスし今日もまた























「河井ゆずるとか言うやつ、気持ち悪い」









そうとだけ書いて











掲示板に書き込んだ。




























ーー終了ーー









私ほんとに最近ゆず兄の元カキタレらしい人にブロックされてたんです!!笑


なんでかは本当に分からいんだけど😅