無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

808
2020/12/31

第43話

39、川西賢志郎、ドSな王子様に今日も



賢志郎さんの帰りが遅い……。











夜、もう10時を回っているのに。













ウトウトしながら待っていたら















ドアが開いた音がした







ハッと目覚め玄関まで行った
あなた
あなた
賢志郎さん!
賢志郎くん
賢志郎くん
あ。ごめんな起こしてもうた……
あなた
あなた
大丈夫ですよ〜
あなた
あなた
夜ご飯今日焼き鳥ですよ~!
賢志郎くん
賢志郎くん
お、ほんまか!!嬉しいわぁ



そんなことを話しながら








テーブルの前に並びあい


焼き鳥をお互いほお張る





















ニコニコしながらお互い食べていると
賢志郎くん
賢志郎くん
あなた、口ついてるで



そう言いながら





私の口についてるタレを



拭いて




ちらっと私の方を見ながら




タレを舐めた




あなた
あなた
ちょ…なんか恥ずかしい/////
賢志郎くん
賢志郎くん
かわええよ笑




ご飯を食べ終わり






少し落ち着きながら雑談をしていた
賢志郎くん
賢志郎くん
あ、俺スーツのまま飯食うてもうたや…
あなた
あなた
え、早く洗濯しちゃいましょ!!


そういい洗濯物置き場に走ろうとした私の腕を掴み






賢志郎くん
賢志郎くん
スーツ……ぬがしてくれへん?




そうかっこいい顔をしながら行ってきた









あなた
あなた
も…もぉバカ……/////



そういい賢志郎さんの方に行くと
賢志郎くん
賢志郎くん
ほら、膝の上座って……な?



そう言われ

賢志郎さんの膝に乗り




ネクタイを弛めた
















かっこいい鎖骨




色気のある吐息




私の好きな賢志郎さんのホクロが近くで見えて





私はドキドキが止まらない……





















賢志郎さんはわざとか分からないけど










座っている私に腰を当てつけてくる。













あなた
あなた
も、もうわざとやってきてますよね/////
賢志郎くん
賢志郎くん
なぁこのままお風呂行かへん?


そう誘われたら


あなた
あなた
はい……/////




こんな返事しか出来なくなるよ……











今日も私はドS王子様に


















……いじめられている。






















ますみさん!


リクエストありがとうございます~!!


満足いくと嬉しです😣😣