無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2021/05/21

第23話

外伝(薔薇ちゃんの手紙)
薔薇
薔薇
はぁ…これでいっか。
空也くんに向けて手紙を書いた。私は病気を持っていてあとどれだけ生きられるか分からないから今のうちにこういうのを書いておこうと思った。
明日から旅行らしいので、今のうちに伝えたいことをまとめておこうと思った。
薔薇
薔薇
花に侵食されまくって死にそうな時に渡せたらロマンチックだよねぇ…
なんて物騒なことを言いながら書く。
薔薇
薔薇
あぁ…空也くん…離れたく無いなぁ…
手紙に涙のシミができてしまった。
涙を拭いつつ、中身の間違いが無いかを確認すべく、口に出して中身を読み始めた。
薔薇
薔薇
えっと…拝啓空也様…
これを読んでる時には私はもう生きていないと思います。なぜなら私が死ぬ前に渡しますからね(・ω・`)
私が伝えたいことは1つ。幸せになってください。
私は空也くんに縋って生きてきてしまいました。私はただ空也くんに迷惑だけかけて生きてきてしまったと思っています。本当に申し訳ございません。
だから、私がいなくなってからは何にも縛られず、ただ幸せに生きてください。
辛いことがあったら他に見つけた大切な人に相談したりして、元気でいてください。
私はあなたが大好きでした。ずっと一緒にいたかったです。
私がこんな病気さえ持ってなかったら、と毎日毎日自分を呪いました。
でも、あなたがいることで私はあなたのために生きることができました。
ありがとう、空也くん。いっぱい幸せになってね。
薔薇
薔薇
薔薇
…語彙力飛んでるなぁ…空也くんだったらもっとかっこいいこと言えたんだろうなぁ…
なんて思いつつ、その手紙をワンピースのポケットに入れ、いつでも渡せるようにした。