無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

35
2021/05/19

第20話

間話
薔薇
薔薇
家やん!!やったやん!!!!!久々!!!!!
ちなみに言うの忘れてたが、猫はタクラさんと一緒にいたがったので置いてきた。
キャットフードも一緒に置いたから大丈夫だと嬉しい…
空也
空也
あーーーーー、寝たい。
薔薇
薔薇
新幹線でずっと寝てたくせに…
空也
空也
うるせぇなお前も寝てたろ
空也くんは相変わらず口が悪い。傷つくことは言われないけど、時々刺さること言ってくる。
…やり返したい…
薔薇
薔薇
く、空也くんのばーか!!
空也
空也
は?
薔薇
薔薇
空也くんなんて、空也くんなんて……
やばい、何にも考えてない…
薔薇
薔薇
えっ、と、雨に濡れたしなびたティッシュ、?
空也
空也
いやわけわかんねぇよ
空也
空也
お前は可愛らしいんだから、そういう言葉は言わなくて良いんだよ。
と言って、頭を撫でてくれる。
薔薇
薔薇
あーもう…空也くんなんなんだよ……
一手も二手も負けている気がする。
そういう関係が良いんだろうけど。
薔薇
薔薇
空也くん、
空也
空也
ん?
薔薇
薔薇
…忘れた
空也
空也
嘘つけ教えろ気になる
なんでもないことだ。頼りにしてるよ。みたいな。
でもなんとなく恥ずかしくなって言わなかった。
薔薇
薔薇
まあうん…いつもありがと、?
空也
空也
っ、なんだよ、いきなり…、こちらこそ。
と言って抱き合った。
ハグは10年ぶりくらいで、温かかった。