プリ小説

第6話

遊園地っ!?
僕あまつきぃ!
↑知ってる人はわかる。
どうも、まふまふです。
なんと!!
なななんと!!
なんとなんとですね!!
天月くんと!遊園地に来ております!
ヾ(●´∇`●)ノ


久しぶりの遊園地だ!!ってことで、
僕も天月くんも
元気いっぱいです!

なぜ遊園地にきたかって...?

―――――――――5分前

天月
天月
まふくーん!
ねぇねぇ!!!
聞いて!
まふまふ
まふまふ
何?天月くん。
元気だね今日...
天月
天月
遊園地のペアチケットが当たったよ!!
まふくん一緒にどうかなー??
まふまふ
まふまふ
しかたないっ!
行ってやるか...(´Д`)ハァ…
天月
天月
行きたいだけでしょ笑
まふまふ
まふまふ
ほらほら、行くときまったら
早く準備して!
天月
天月
めちゃめちゃ乗り気じゃん...(ボソッ)
――――――――
ということで、2人で遊園地にきました!

でも、僕ジェットコースター乗れないし、

メリーゴーランドは酔うし、
乗るものがない気が...。
僕でよかったのかな...?
まふまふ
まふまふ
天月くん!
僕乗り物全然乗れないけどいいの?
僕なんかで...
天月
天月
いいんだよ!
まふくんがいいから
まふくん誘ったの!
まふまふ
まふまふ
あ、ありがとうございます(∗•ω•∗)
それから、色んなことをして、
時間が過ぎていった...。



えっ!?
もう閉店だ!!
まふまふ
まふまふ
もう閉店か...。
早いなぁ...。
天月くん。もう帰りましょうか
天月
天月
そうだね!
こんなに暗くなっちゃった💦
天月くんと別れたくないなぁ、
なんか、天月くんといる時、
胸がドキドキ...してる...??
天月
天月
えっえっえっと...。
あのさ、まふくん...。
最後に観覧車乗らない?
まふまふ
まふまふ
いいよ!
乗ろっか!
天月くんと話してる時は、
なんだか時間が経つのが早いなぁ

あっ、あっという間に
観覧車に乗らないとっ!
まふまふ
まふまふ
観覧車って結構高いところまで行くよね...
((((;゚Д゚))))
ギュッ
まふまふ
まふまふ
へぇっ?
天月
天月
まふくん、ずっと前から好きでした。

なんか、セリフみたいだけど。
僕はほんとにまふくんのことが好きだよ。

僕と付き合ってください。
嬉しいっ!
嬉しすぎて...。
言葉がっ!
そうか、この気持ちって、
好きってことだったんだ!!
まふまふ
まふまふ
天月くん!
僕も...天月くんのことが好きです!
(頂上に着く。)
chu...
天月
天月
観覧車が頂上に行った時、
キスをすると
結ばれるんだって...
思わずキスしちゃった!
まふまふ
まふまふ
(//・_・//)カァ~ッ…
もう!天月くん!!
天月
天月
これからも、
友達として、
恋人として!よろしくね!
まふくん!!
まふまふ
まふまふ
こちらこそっ!!
こうして、
幸せな遊園地が終わった...。
(おまけ)
まふまふ
まふまふ
天月くん!
ほら、遅れるよっ!!
せっかくカッコイイ服と髪型が台無しに
なっちゃうよ!
天月
天月
ごめんまふくん!
まふくんこそっ、
可愛い服着てるのに走ったら危ないよ!
そう!今日は僕らの
結婚式!
天月くんの
タキシード姿カッコイイなぁ...。
見とれてる暇なんてないんだった!!
天月
天月
じゃあ、まふくん後でね!!
新郎新婦。
入場の合図で、
僕が入っていくと、
満席だった。
歌い手仲間の
そらるさんも、さかたんも。
みんな来てくれていた。
それが嬉しくて、でも緊張して、
言葉にならない声で、
にこやかに笑った
天月
天月
今日も可愛いよっまふくん
chu
指輪をはめあい...
僕らは無事、結婚式をあげられたのだ...。


おしまい。
――――――――――

あの...。

最後のおまけ...

飛ばしてくれて結構です。


駄作です。
なんか、よく分からなくなってしまいました💦



リクエストまってます。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆは✿
ゆは✿
まふくんや、そらるさん、After the Rainですね、 あと、うらたさんや坂田くん、天月くんも好きです! 基本歌い手は好きですが、一番好きな歌い手さんはまふくんです! 1日1回、適当に書いた落書きを投稿したいです! 土日は多分無理ですが、できるように頑張るので、 フォローや、いいね、お願いします