第7話

____7
695
2018/09/08 14:39






you
you
ん?


誰かに肩を叩かれて目を覚ます
you
you
あ、あぁ…スルギちゃん、


「お腹…空いた」


時計を見るともう6時30分だった。
you
you
ご飯食べよっか、


「うん!」


あ、ちょっと機嫌直ったみたい。よかった。





____________________________________
you
you
ご飯作ってるから…テレビでもみてる?


「見る見る!」


スルギちゃんは小さなおててでリモコンを持ってテレビの前に座った
you
you
じゃあ、作るか…




今日はオムライスを作ることにした


さなおんににスルギちゃんの好物教えてもらったの♡








包丁を使って野菜を切っていると
you
you
いた!


こんどは私が指を切りました


「おんに?!だいじょぶ?」
you
you
切っちゃった~えへへ



「じゃあ、スルギが絆創膏貼ってあげる!」


おいおいおい、可愛いな
 



こんな感じでスルギちゃんに絆創膏を貼ってもらった。





あ、多分直ったわ


_______________






~夜
















「眠い…一緒に寝よ?」








スルギちゃんは私のパジャマの裾を掴みながら目をこすった
you
you
そうだね、もう寝よっか





私達は眠りについた






____________________________________



なにか視線を感じで目を覚ます
you
you
ん…ジミン?
ジミン
ジミン
あ、うん。ただいま、



ジミンはベットに座って私達のことを見下ろしていた
ジミン
ジミン
あなた、子供いたの?
you
you
は?なに言ってるの
ジミン
ジミン
浮気して子供産んでたんだ。
you
you
え、ちょ、意味わかんない
ジミン
ジミン
リビング…来て
you
you
うん、






~リビング
ジミン
ジミン
一緒に寝てた子、誰との子供?



やだ、勘違いされてる?
you
you
違うんだって…あの子はオンニの子供でスルギちゃn





すると私の唇にジミンの唇が触れる
ジミン
ジミン
はぁ、よかった。
you
you
…?
ジミン
ジミン
ほんとにあなたの子供かと思ったよ。ずっと隠してたんだって勘違いしちゃったw




ジミンは自分の頭をかきながら言った。
you
you
私も…なんも言ってなくてごめんね?
ジミン
ジミン
いいの。色々あったんでしょ?
you
you
うん、泣
ジミン
ジミン
この泣き虫が!



ジミンは笑いながら私の涙をぬぐってくれた。
ジミン
ジミン
その絆創膏…どうしたの?
you
you
あぁ、ちょっと料理してたら切っちゃったの



絆創膏 張り替えなきゃなって思いながら絆創膏を外すと傷口から血が出てきた








you
you
うわぁ!


するとジミンは私の腕を掴んで血が出ている指を口に入れた
you
you
…ちょ、





少ししてジミンは口から私の指を出した
ジミン
ジミン
んひ、満足、満足♪



はぁ、可愛い人こっちにもいる
ジミン
ジミン
これで血止まったでしょ?



指を見ると本当に血は止まっていた。
you
you
あ、ありがと、
ジミン
ジミン
うん!☺︎





今日はスルギちゃんを真ん中にして3人で寝た。