第4話

____4
786
2018/09/07 14:37





今日はじみんが奇跡的にオフの日。






もぅ…4ヶ月ぶりくらいかな?
けどじみんは頭を抱えている
you
you
…ジミン?
ジミン
ジミン



するとジミンは自分の髪を手でかきあげた。
ジミン
ジミン
せっかくあなたと2人なのに…なんかすることないなって、



外出も事務所から禁止されているらしい。
you
you
私はジミンと居れるだけで幸せだから!ね?
ジミン
ジミン
俺は物足りないもん…




ジミンは頬を膨らました。




私はジミンをつついてみた。
ジミン
ジミン
…なに
you
you
嫌だった?
ジミン
ジミン
嫌なわけないじゃん。




ジミンは私を優しく包んでくれた
ジミン
ジミン
しあわせ…
you
you
ほら、私と居れるだけで幸せでしょ?w
ジミン
ジミン
こうしないとダメ、



ジミンは私のおでこにぽっぽをした。
you
you
もう、なんなの//



ジミンのせいでおかしくなりそうだよ…
you
you
一緒に…ご飯作ろっか?
ジミン
ジミン
うん!





2人で唐揚げを作ることにした。
ジミン
ジミン
あなた…俺揚げてみる!
you
you
できる…?
ジミン
ジミン
できるよぉ~



ほんと?w





ジミンが唐揚げを揚げていると
ジミン
ジミン
あつ!!
you
you
ジミン?
ジミン
ジミン
油とんだ…




唐揚げは置いといて、ジミンに軽い手当をすることにした
you
you
大丈夫?
ジミン
ジミン
…なんかごめんね
you
you
いいよいいよ、私もよくあるし?
ジミン
ジミン
え、よくあるの?
you
you
うん、料理してるとそんなもんだよw



するとジミンは私の手をとって握った
ジミン
ジミン
いつも作ってくれてありがと。



なんか、うるうるの目で言われたんだけど



可愛いんだけど
you
you
…私、作るし、まってて?
ジミン
ジミン
火傷する!
you
you
大丈夫だって、笑
ジミン
ジミン
大丈夫じゃないの!
you
you
唐揚げさんかわいそうだよ?
ジミン
ジミン
…じゃあ、待ってる




はぁ、こうしないとダメなんだから。




~夜ご飯



ジミンはほぼ私が作った唐揚げを口いっぱいにして食べてくれた
ジミン
ジミン
ん!おいし!
you
you
ほんと!?
ジミン
ジミン
うん!
ジミン
ジミン
あなた。ステキなオフにしてくれてありがと。
you
you
私と一緒に居てくれてありがと。




私たちは笑いあった。