無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

65
2021/08/16

第6話

𝗣𝗮𝗿𝘁 𝟰
それから私たちは


隣の席だということもあり 、


徐々に距離が縮まっていった 。









深澤「あなたちゃーん 、ここわかんないから教えてくんね?わら」

あなた「んぇーっ 、わたしより阿部ちゃんのほーが頭いいんだよ?笑」

深澤「いーやっ 、おれはあなたちゃんがいいのよ〜わら」

あなた「んぇっ 、なにそれぇっ!!笑」











そして 、










いつしかわたしは











深澤くんに恋をしてしまったみたいだった 。