無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第1話

🖤🖤🖤
ㅤ
 ㅤ
you
you
これ使って!
てひょん
てひょん
…ありがとうございます





私は昔から困っている人がいたらすぐに助ける




1時間前
you
you
早く帰らないと!
夜

11時。帰るのが遅くなった

暗いのが怖い


昔から
you
you
ん?なにこれ?    うわっ!!
目に映ったのは血だらけで倒れている人でした
you
you
ちょっと、、大丈夫ですか?
てひょん
てひょん
……
てひょん
てひょん
はい
you
you
早く病院に行かないと!
てひょん
てひょん
大丈夫です
you
you
でも!!



そんなことを話している間もすごく痛そうに

はぁはぁ息をしていた














you
you
家来る?