プリ小説

第6話

The sixth episode
you
you
…………
you
you
……星が綺麗だな、
夜 満月の光にきらめく その度にあなたは思う
満月の光が 私を眠りに 注いでくれる

私が 辛かったら 月は私に囁く

そんなに つらいなら 夢を見なさい と
満月は 私に 勇気を与えてくれる

満月は 私の 思い通りに叶えてくれる
星の輝きが 私を照らす

流れ星が 1つ 2つ 3つ …
空の光を見ていると 私の瞳から一粒

冷たい 冷たい 水

わたしは 月を信じていた
……瞳から流れた一粒の光

それは 月からの贈り物

それは 暖かい贈り物
わたしへの 贈り物だった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

春 夜  彗 涙 華 🌸🌙
春 夜 彗 涙 華 🌸🌙
本垢__🌷 萌 如 華 🌷 🦄🌸 投稿は🐢です。 春夜 彗涙華 🌸🌙 ハルヨル ハルカ (本名ではありません) 2018/09/21 ログイン ✨小説✨ (🕊←完結) 🕊 128√e980💓 🕊 🕊 〜地獄少女の最恐復讐女神〜 🕊 ・〜最弱少女と地獄少女の最恐復讐女神〜 ✨大切さん募集中✨ 条件 お気に入り登録を必ず1作 ハートを1作に5個 コメント欄に “大切さんになりたい” と書いてればo(`ω´ )oオケオケ そしたら大切さんだよ!✨