無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🐰





という事で本題に戻ります??((



おっぱが彼女を連れてきました



すごく美人です…




おっぱにもったいないくらい…



おっぱ
おっぱにもったいないっておっぱの事バカにしてんのか!‪!笑
ハユンさん
ありがとう笑笑ハユンです!
you
は、ハユンさんす、すみません声に出てました?!




やらかしてしまったぁあ











ハユンさん
あなた、ちゃんかな?美人さんだね!





ハユンさんのことどっかで見たことあるような…






気のせいですかね!
おっぱ
あなたのどこが美人なんだよ‪w‪w
you
おっぱ絞めるよ
おっぱ
すんません
you
部屋行くからっ!
おっぱ
いってらー‪w




ハユンさんの笑顔どっか見覚えがあるんだよな〜
   


私もあんな笑顔してみたらぐぅちゃん惚れるかな?!


何言ってんのあなたちゃん
you
こ、こうかな
you
いや〜ちょっと違うな〜
you
こうかな?



あなたちゃん鏡の前で練習してます((
おっぱ
それ人の前で絶対すんなよあなた。
you
ノックして入ってよぉおお!おっぱのばかぁ!
おっぱ
‪w‪w