第3話

2話
you
え?
you
で、でもこんなモブが幹部になってもいいのかな
you
で、でもちょっとくらいなら〜
you
んーでもなー
you
《んー。どうしようかな。》
《じゃあ、明日までに決めておいてよ☆》
you
《えぇ!無理無理‼》
《まだ曖昧でもいいからさ!ね?》
you
《う、うん。》
you
(´Д`)ハァ…明日どうしよう………モブが休んだら駄目だよね。
you
ちゃんと行かなくちゃ!
次の日
you
うぅー!やっぱ無理ー!無理に決まってるよ(TT)何故か緊張するー
お母さん
朝よー!
you
は、はーい!
you
行かなくちゃ…………………そうだ!断ればいいじゃん!でも申し訳無いなー。うーん
お母さん
早く学校行きなさーい
you
はーい!
you
…………………早く行かないと遅刻しちゃう
☆到着☆
you
(´Д`)ハァ……着いちゃた
おはよう〜
you
あれ?いつもよりテンション低いね
そぅ?朝弱いだけよ
you
へー(それは、初めて知ったかも。)
ふぁ〜(あくび)で?決まった?
you
え、(やっばー。どうしよう)
まぁ、その感じだと決まって無さそうだし………どう?帰りに少し見てかない?
you
何を?
だ、か、ら!幹部がどんな感じに働いてるのか覗こう!
you
えええええええぇ!!
you
だ、駄目だよ!見つかっちゃうって!
大丈夫大丈夫!少しだけなら
you
うぅ。まだ牢屋に入りたくないよ‼
そこまでじゃあ無いでしょw
you
き、拒否権は?
無い(きっぱり)
you
…………………(何も言えねぇ)
じゃあ!また後でね(ご機嫌)
you
うん。(マジカ)
放課後
you
ま、マジで行くの?
もちろん!gogo!
you
えぇ!って!ちょと待って‼
早く!置いてくわよ!
数分後
you
ねぇまだ?
まだまだよ!
さらに数分後
you
ね、ねぇ。遠くない?
え?そうかしら?まだまだよー
you
ええー
さらに数分後
you
つ、疲れた
え、早くない?
you
そ、そうかな。結構体力ある方だと、、思うんだけど、、。
さらに数分後
you
づがれだ(疲れた)
ほら、もぅ着いたよ
you
え?ま、マジで着いちゃた……。
ほら、行くわよ〜
you
ちょ、ちょっと休憩〜!
……。少しだけよ
you
うん。( ´ー`)フゥー...遠かっね
そうかしら?いよいよだね〜!
you
そ、そうだね…。
何?緊張してるの?
you
そ、そりゃ緊張するよ〜
????
おい!そこの人達!
you
え?(やばいやばいやばいやばいやばい‼)
?私達の事ですか?
????
そうです。怪しいのでご同行お願いします。
you
ちょっ!まてまて待て待て‼どうすんの?!杏‼
…………………(*ノω・*)テヘ
you
ぁぁぁぁぁぁ‼終わったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
やほやほ!作者です
作者
我々だ今回出すっとか言ってた癖に出さなかったですね。すみません。゚(゚´Д`゚)゚。
作者
新しい小説の「自衛隊のお時間です!」の方も見てってくれると嬉しいです!
作者
新しい小説は、思い付きで速書いたのですが結構いい出来だったので頑張ります!もちろんこっちの小説も頑張りますぅぅぅぅぅ!
作者
こっちは、キャラ崩壊し過ぎで、新しい小説は全然コメディ要素ゼロですが温かい目で見守ってくれると嬉しいです!
作者
それでは、また次回も………
全員
ゆっくりしていってね☆