無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

喧嘩②
るぅとside___
るぅと
莉犬なんて大っ嫌いだ!
そう言って僕は家を出ていった。
その場に居たくなかったから
僕が悪いのは分かってるのに.......
莉犬は全く悪くないのに
どうしてあんな事言っちゃったんだろ.......
莉犬.......怒ってるよね。僕、嫌われちゃったかな?

るぅと
はぁ.......
これからどうしよ.......
??
あれ?るぅと??
るぅと
っ!!
るぅと
ジェルくん?.......(と.......だれ?)
泣いていた僕の目の前に居たのはジェル君と、もう一人、女の子がいた
莉犬side___
るぅと
莉犬なんて大っ嫌いだ!
そう言ってるぅと君は出ていっちゃった
言い過ぎた.......
るぅと君に悪気がなかったことなんて分かってるのに。
莉犬
グス.......るぅとくん.......
ななもり
莉犬君.......大丈夫だよ
莉犬
なーくん.......俺.......るぅと君に.......酷いこと.......きら.......嫌いって.......いっちゃった.......
ななもり
.......莉犬君、莉犬君は本当にるぅと君の事が嫌いになっちゃったの?
莉犬
そんなわけない!
ななもり
でしょ?きっとるぅと君も同じだよ。るぅと君が帰ってきたら仲直りしよ?
莉犬
うん.......
るぅと君.......ごめんね.......