無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

虫嫌いな4人💙💛❤💗
桃side______
るぅと
じ…G…なんで…
莉犬
そんなの…なんで…
るぅと
おかしいですよ!だってここにGが出たなんて今まで…
2人は信じられないと言った顔でこちらを見ている。
それは俺たちだって信じたくはない。
さとみ
でもこれは事実なんだよ…俺ところんが証人だ。
るぅと
そんな…じ、じゃあ!今から外に出て逃げれば!!
さとみ
…るぅと…ダメだ。今俺ところんがこの部屋にいるのはなんでだと思う
るぅと
まさか…
さとみ
奴らはこの部屋を出て廊下を出ていった…この部屋を出れば出くわす可能性が高い。しかも、ここから玄関までかなりの距離がある。今ここはこの家の中で1番の安全地帯だ。
るぅと
…そんな
さとみ
とりあえず武器を探すんだ。玄関まで行くにはそれしかない
るぅと
わ、わかりました!僕も協力します!
そして俺たちはそれから約30分この部屋を探し続けた