無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

さとみの1日②
さとみside

その日の夜___
俺は仕事を終わらせて家へ帰宅する
さとみ
はぁ.......ただいまー
ななもり
あっ!さと兄おかえり!
ご飯出来てるけど、先にお風呂入る?
さとみ
あぁ.......先に風呂もらうわ
莉犬
さと兄ぃー!(ギュ
るぅと
おかえりなさい!(ギュ
さとみ
ただいま‪w
ななもり
次いでに莉犬君とるぅと君も一緒にお願い出来ないかな
莉犬&るぅと
やったぁー(ニコッ
さとみ
(癒されるわぁ‪w)
ななもり
着替えは用意しておくからね
莉犬
なーくん!俺ワンワンのパジャマがいい!!
るぅと
僕はピカチュウのパジャマ!!
ななもり
はいはい‪w分かってるよ‪
お風呂___
莉犬
くらえ!(ピシャ
るぅと
うわぁ!莉犬.......やりましたね(ピシャ
さとみ
(こいつらほんと仲良いな)2人とも、幼稚園はどうだった?
莉犬
すっごく楽しかったよ!!今日はね、お絵描きしたんだ!!それでね、俺はワンワン書いたんだよ!!
るぅと
僕はピカチュウをかいた!
莉犬
今度さと兄にも見せてあげるね!
さとみ
楽しみにしてるからな‪w
今日1日の疲れが、全て浄化されていく