無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ジェル&ころんの日常②
ジェルside___
放課後
ジェル
遠井さん〜今日一緒に帰らへん?
遠井さん
今日?あんた部活は?
ジェル
今日休みやねん。だから一緒に帰らへん?
遠井さん
いいわよ
ジェル
えっホンマに!?
遠井さん
自分で誘っといてなに吃驚してんのよ‪ww
ジェル
(まさかOK貰えるとは思てなかった.......)
遠井さん
ほら、早く帰るわよ‪w
ジェル
は、はい!
遠井さん
何よそれ‪w‪w‪w‪w
帰り道___
ジェル
それでそん時男の莉犬が___‪w
遠井さん
‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪
遠井さんと一緒に帰っていると、家に着くのが一瞬に思える。
遠井さん
じゃあねジェル。明日は遅刻ギリギリで寝坊して、弟に迷惑かけちゃダメだからね。
ジェル
えぇー。遠井さんが毎日向かいに来てくれたら、俺寝坊しいひんけど。.......
遠井さん
なんで私があんたを迎えに来なきゃ行けないのよ‪w
じゃあね‪w
ジェル
.......
行ってもうた.......
自宅___
ジェル
ただいま
ななもり
あっ!ジェル君おかえり!
家に入って最初になーくんがリビングの方から出てきた。あれ?なーくんの手
ジェル
なーくん、今日の晩御飯ってなに?
ななもり
今日?ハンバーグだけど
ジェル
(やっぱりか‪w)
なーくんの手にビニール手袋。
多分莉犬とるぅとのリクエストやな‪w
ジェル
なーくん、ハンバーグこの前も食べへんかった?
てか.......今月ほとんどハンバーグじゃない!?
ななもり
まぁ.......
まぁその理由も分かってんねんけど←また今度分かります
ジェル
なーくん、俺も手伝うで
ななもり
大丈夫だよ‪、ありがとう。でも、今莉犬君とるぅと君もキッチンで手伝ってくれてて、スペースがないんだよね‪w
ジェル
じゃあなーくんはゆっくりしてて、後は俺が___
莉犬
えぇー。俺なーくんの作ったハンバーグが食べたいんだけど
るぅと
僕もジェル君の作ったハンバーグよりなーくんの作ったハンバーグの方がいいです。
ジェル
イラッ)お前らなぁ!
ななもり
まぁまぁジェル君。二人はきっとジェル君に休んでって言いたいんだよ.......多分
莉犬
(σ ̄👅 ̄)べーだ
なーくん.......それは絶対にないと思うわ
ななもり
それなら、ジェル君はお風呂洗ってきてくれない?
ジェル
.......分かった
莉犬
‪w‪w‪w‪w
るぅと
‪w‪w‪w
うわぁ.......めっちゃ腹立つあいつら‪w
ころんside___
帰宅___
ころん
ただいまぁぁ!
ななもり
あっ!ころちゃんおかえり!
莉犬&るぅと
おかえり!
ころん
(お前ら元気だな‪w)なーくん、ジェル君は?
ななもり
ジェル君なら自分の部屋にいると思うよ?どうかしたの?
ころん
いや、なんか疲れたからゲームしようかと思って。
ななもり
お疲れ様‪wご飯出来たら呼ぶから、それまでゆっくりしてて
ころん
うん
莉犬
ころちゃんジェル君とゲームするの?
ころん
莉犬君もやる?
莉犬
うん!
るぅと
ころちゃん.......僕も.......
ころん
るぅと君もやる?
るぅと
はい!
__________________
作者
.......一様、これでジェル&ころんの日常は終わります.......
ころん
えっ!?
ジェル
なんか中途半端すぎひんか!?
作者
これ以上ネタ思いつかん.......
作者
次回、莉犬&るぅと!
ジェル
無理やりやな‪w