無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

虫嫌いの4人💙❤💗💛
さとみside
さとみ
ぎゃぁぁ!!
カサカサカサ
俺の叫び声と共にヤツは俺が開けっ放しにしていた扉から廊下に出ていく
さとみ
ハァ...ハァ....な、なんで.......
なんでヤツがここに、、、、
ころん
さ、、、、さと兄.......
さとみ
ころん!大丈夫か?
ころん
((('-')(._.)('-'))コクコク
さとみ
良かった.......
ころん
さと....にぃ.....なんで、、あいつがここに
さとみ
.......分からねぇ
この家にヤツが出ることはそうない。

なーくんが日頃から掃除して綺麗にしてくれているし、ゴミだってほとんどためることも無い。

台所だっていつも綺麗だし.......

その証拠にここ数年うちにヤツが出たことは1度もなかった

なのにどうして.......
さとみ
まぁ、今そんなこと考えたって意味ねぇだろ
今はとりあえずヤツを何とかしねぇと
さとみ
ころんあれ探すぞ。
ころん
アレ?
さとみ
殺虫スプレーだよ
とりあえずまた出た時のために持っとかねぇと
俺ところんでとにかく台所・リビング・その他の物置や棚を開いて調べていった






































































































































カサカサカサ...