無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

虫嫌いな4人💙💛❤💗
るぅとside______

ガッッシャーーン!

莉犬&るぅと
ビクッ
いきなりのリビングからの大きな物音に少し体が震える。
莉犬
るぅ…ちゃッ
るぅと
ッ…大丈夫ですよ、僕がついてますから
震える莉犬を後ろで庇いながら恐る恐るドアノブを下に下ろす
るぅと
……はぁ…何やってるんですか2人とも
さとみ
る、るぅと…
ころん
た゛ずけ゛で…
上の棚から落ちたのかころにぃはたくさんの道具の下敷きになっていた
さとみ
ッそれよりるぅと!莉犬!お前早くそこ閉めろ!!
莉犬
え、、なんで
ころん
いいから早く!ッいてて
あまりの勢いに驚いた莉犬が扉を閉めた
さとみ
お前ら…無事だったんだな。良かった
るぅと
無事って…なんのことですか?てか、ころにぃ無事に見えないんですけど
ころん
うぅぅ…僕は大丈夫
さとみ
お前ら…まだあのこと知らないんだな
るぅと
あの事?なんのことですか?
さとみ
莉犬
さと…にぃ?
ころん
あれが出たんだよ…
るぅと
あ、、、れ?
さとみ
Gがこの家に出やがった…
そう聞いた瞬間…僕と莉犬はその場で崩れ落ちた