無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ジェル&ころんの日常
ころんside___
(ジェル君を起こしに行く所からです)

ジェル君の部屋
ころん
おいジェル君!さっさと起きてよ!
ジェル
.......
ダメじゃん!
全然起きないよこいつ!?
なーくん、いつもどうやって起こしてたんだろ
莉犬
ころちゃん!どうかしたの?
るぅと
大きな声が聞こえたんですけど
ころん
あぁ、ジェル君が全然起きてくんないんだよねぇ
莉犬
あぁ!そういう事?ジェル君はねこうやって起こすんだよ!
そう言って莉犬とるぅと君はジェル君の近くに行き.......
ドサッ
っとジェル君の上に乗っかった
莉犬
おーきーろージェル!
るぅと
朝ですよ!
ジェル
グハッ!)おい、莉犬!飛び跳ねんな!
うわぁ痛そ‪w
ころん
ジェル君が起きないからダメなんじゃん‪w早く起きてよ!じゃないと俺まで遅刻する!
ジェル
今何時なん?
ころん
7:40
ジェル
.......っ!まじ!?
ころん
まじ
ジェル
うわっ!悪いころん!すぐに準備するから待ってて!!
ころん
早くしろよ〜
a.m.8:10
ころん
.......
そろそろまずいんだけど
家の外でずっと待ってるけど、全然ジェル君が出てこない。
a.m.8:15
ころん
(遅すぎる!)
もうこれ、遅刻確定だわ
それから少し経って
ジェル
ごめんころん!まじでごめん!!
慌てたジェル君がやっと出てきた
ころん
本当に遅いよ!ジェル君のせいで遅刻したらどうしてくれんのさ!
ジェル
いや、ホンマに悪かったって!ほらころん、急ぐぞ!
橙side___
教室___
\キーンコーンカーンコーン/(チャイム)
ジェル
ダダダダッセーフ!
チャイムのなってる途中で教室に入ったからギリギリセーフ!しかも先生まだ来てないし‪。ラッキー‪w
ころんも間に合ってたらいいんやけど
遠井さん
あんた、今日もギリギリだったわね‪w
(遠井さんの設定は後で書きます)
ジェル
いやぁホンマに危なかった‪wでも、先生まだ来てないしまだ余裕やったかな?
遠井さん
余裕なわけないでしょうが‪w
担任教師
はい皆席につけ!
生徒
はーい
お昼休み___←早いね‪w
屋上___
ジェル
なーくん!ころん!
昼ご飯を食べるために屋上へ行ったら、既にころんとなーくんが来とった
ななもり
ジェル君、今日はちゃんと起きれた?
ジェル
ま、まぁ一様.......
ころん
あっ!聞いてよなーくん!今日ジェル君のせいで遅刻仕掛けたんだ!!
ななもり
ジェル君?(怒
ジェル
ハイ.......スミマセンデシタ
ころん
‪w‪w‪w‪w‪w
ななもり
‪w‪w‪w‪w‪w‪w
__________________
作者
今回はここで切ります