無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

Aぇ!group
Sideあなた




こんにちは!こんばんは!
あなたです!















皆さん知ってますか?









私達なにわ男子と


Aぇ!groupは







レギュラー番組を持つことになりました!
(*>`ω´<*)イエーーーイーー!







「なにわからAぇ!風吹かせます!なにわイケメン学園×Aぇ!男塾」


ぜひ見てね!







今からスタジオで撮影ですよ
まだ時間あるので
Aぇ!groupの楽屋行きますわ。
隣のスタジオで撮影するらしい。




あなた「みんなー!!」

未澤「うぉーーーい!」

正門「心臓悪いわwwww」

佐野「わぉーーーーーーーー!」

未澤「まじでビックリするやろ!」

あなた「wwwwwwww」

リチャ「で?どした?」

あなた「遊びに来た!暇やし
みんな違うことしてあなた1人ぼっちやから。」

小島「なにわ今頃パニックになっとるでwwwwきっと」



なにわ男子楽屋

恭平「うん…?あなたどこいった?」

はっすん「あれ?隣にいたのになぁー」

丈くん「それ何分前?」

はっすん「えーと…20分前」

なにわ男子「20分前!?」

丈くん「なんで和也もビックリするねん!」

流星「僕探しに行って来ます!」

みっちー「僕も」

謙社「僕も!」

大吾「頼んだ!」


恭平「あなたって結構自由人だね?」

大吾「前も京都行ってるし…何故かSixTONESと一緒にいたし…」

丈くん「SixTONESの動画見たら大野くんとあなたおるしビックリした。」

はっすん「あの後事情聴取したなwwww」

高校生組以外「笑」





Aぇ!group楽屋

あなた「あはは!wwww」

リチャ「それでな…」

||☆\“(・_・。)コンコン

あなた「誰か来たボソッ」

みっちー「すいません〜入りますよー」

佐野「隠れたら?笑ボソッ」

あなた「そのつもり笑ボソッ」


謙社「あなた〜いるやろー」

流星「おーい!」

みっちー「あぁーショートケーキ楽屋にあったのになぁー」


あなた「嘘!」


流星「いた!」


謙社「強制連行します!みっちり叱るからね。^^*」

あなた「謙社怖ボソッ」

謙社「なんか言った?」


Aぇ!group「・・・・・・・・」


バタン!🚪


福本「なにわ怖…」

正門以外「それな。」







その後は皆さんのご想像にお任せします。