無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

あなたSide












あなた「ここどこ?」














起きたらここいて



困惑中の永瀬あなた。















あなた「うん?」











なんか隣で話声聞こえる。









なんか泣いてる声も。
















西村「あなたちゃん…グス起きないですね。」






西畑「大丈夫やって!起きるよ。昏睡状態じゃないんやし。」





道枝「だけど1時間半くらい寝てますよ。」













そんなに寝てたんだ。









てかお腹痛い…






自分女の子の日だって忘れてた。






また迷惑かけたなぁ〜













どうしよ。









丈くん「あなた起きてるやん。」









大西「え!?あなた!!」








あなた「おぉ〜流星」





ギュ




大西「良かった〜無事で。(泣)」




あなた「ほら。流星可愛い顔が台無しやで。笑」



大西「可愛いじゃないし…ボソッ」



あなた「流星カッコイイなぁ!」




大西「//////////」




高橋「あなた!良かった!」



あなた「生きてるからね。笑」



高橋「どうせ。また迷惑かけたな。とか思ったんやろう?」



あなた「よく分かったな。」




高橋「みんな迷惑って思ってないから。逆にあなたがいな俺ら生きていけへん。」



あなた「そんなことなi…」





みんなの顔みたら




本気の顔してるし。







怖いんですけど。





とか思ってるけど本当は嬉しいだろうな。
本心は。










大橋「とにかく良かった。振り付け師さんには帰ってもらったし。大丈夫やで。行けるか?」





こんな時リーダー頼もしいわ。









丈くん「殴ろうと思ったけど。あいつのこと。」






長尾「ホンマに丈くん怖かった笑」












なんかねぇ〜




うん









ホンマにこのグループで良かった。












関西ジャニーズJr.で良かった。










絶対このグループで絶対デビューしような。












関西愛しとるよ。








NEXT




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
みるくです!

新作出そうと思ってるんですけど
メインとか出して欲しいジャニーズいますか?
ジャニーズだったら誰でもOKです🙆‍♀️

💬よろしくお願いします!