無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

迷子
あなたSide



シェアハウス_____



あなた「大ちゃん〜!!」





西畑「はーい。」






あなた「ショッピングしたいし先行くわ。」




西畑「あなた1人大丈夫なんかい?」




あなた「高校生!Jk!!」





西畑「はいはい。」





あなた「卍に言ったら変なことなるし言わんといてな。」





西畑「OK。行ってら〜レッスン来いよ。」




あなた「分かっとるわ!笑」







街 散策中



あなた(* ´ ˘ ` *)




女の子「グス…グス…」






泣いてはるわ。





迷子かな…?






あなた「どうしたの〜?」






女の子「え…(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)うわぁーん。」






あ。



やべぇ怖いよね。そりゃ



黒いサングラス&黒い帽子やし。






あなた「驚かしちゃったね。ごめんね」



女の子「(゚ー゚)(。_。)ウンウン」





あなた「ママどこにいるか分からないの?」




女の子「うん…」




あなた「お姉ちゃんも一緒に探す!」



女の子「ほんとに…?」



あなた「本当に!行こうか。」





女の子「うん!」







さて…どうしようか。






あなた「どこに行く予定だったの?」




女の子「ショッピングモール」





あなた「そうだったんだ。」






テクテク(・ω・o*)-8。。。





どこまで進んだんだろう?



女の子「あ…あれ!ママだぁ!」




ママ「さゆり!」







この女の子の名前さゆりちゃんかぁ。可愛い名前。





ママ「本当にありがとうございました!」





あなた「いえいえ〜笑」




ママ「あの?もしかしてなにわ男子の永瀬あなたさんですか?」




あなた「はい!そうです!」



ママ「あの握手してもらっても…」




あなた「いいですよ。」






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ママ「ありがとうございました!さゆり行こうか。」


さゆり「うん。お姉ちゃんありがとう💕」


あなた「どういたしまして。」


さゆり「バイバイ👋」



あなた「バイバイ👋」






よし行こうか。









うん…?











ここどこだ?












NEXT




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

みるくです!

今みるくの雑談で枠決めしています!
みんな見てね!