無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

185
2021/02/07

第4話

&
(なまえ)
あなた
わかった、
(なまえ)
あなた
で、なに?
オンニ
オンニ
これは、あなたのためでもあるの、
私の、ため…?
(なまえ)
あなた
なんで?
オンニ
オンニ
あなた、昔のこともあって男性苦手でしょ、
オンニ
オンニ
それを少しでも改善できるかと思って…
オンニの気持ちは嬉しかった、私のことを考えてくれてるんだなって思った、
(なまえ)
あなた
わッわかった…
オンニ
オンニ
本当に!?
(なまえ)
あなた
あ、でも、嫌になったらチソンのおうち行くね
オンニ
オンニ
わかった、何でチソンだけ大丈夫なんだろうね、
(なまえ)
あなた
だね、
私は、チソンと言う幼なじみがいる
もちろん男性、でも安心できる
スンチョル
スンチョル
おッ俺ら忘れてない?
オンニ
オンニ
あっ、ごめんㅋ
そうして、自己紹介が始まった、
スンチョル
スンチョル
じゃあ、俺から、スンチョル、よろしくね。
(なまえ)
あなた
…はい
ジョンハン
ジョンハン
僕は、ジョンハン、よろしく
(なまえ)
あなた
なんか、たらし←
ジス
ジス
僕は、ジス、よろしくね
スニョン
スニョン
僕はスニョン、よろしくね
ディノ
ディノ
僕は、ディノよろしくね
ウォヌ
ウォヌ
ウォヌ、よろしく
う、感じ悪
(なまえ)
あなた
あなたです。よろしくお願いします、
オンニ
オンニ
じゃあ、荷物もう運んでるから家に帰ろっか、
早くない??←






  ねくすと、