無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
123
2021/02/14

第11話

&
そうこうしてるうちに、夜ご飯の時間、
オンニ
オンニ
あなた、ごーはーんー
(なまえ)
あなた
はーぁーいー
はぁ、今日はあの人たちも一緒じゃん、
オンニ
オンニ
いただきます
(なまえ)
あなた
スンチョル
スンチョル
あ、あのさ、自己紹介もう一度やり直さない?
オンニ
オンニ
いいね!
スンチョル
スンチョル
じゃあ、僕から…スンチョル、気軽に呼んでね、
(なまえ)
あなた
はい、
なんか、少しだけ気持ちが整理できた気がしてきた、
ディノ
ディノ
僕は、ディノ、オッパって呼んでね、
ぜっったいだよ!!
(なまえ)
あなた
ㅋはい、
ちょっとおかしくて笑っちゃった
あ、あれみんなこっち見てる
(なまえ)
あなた
なっ、なにかついてる…?
スンチョル
スンチョル
い、いや、ハジメテ笑ったから、
あぁーそっか、笑ってなかったのか←
(なまえ)
あなた
ぁ~、気持ちが楽になったからかな。
スンチョル
スンチョル
そっか、よかった
ジョンハン
ジョンハン
続きね、僕ジョンハン、オッパよびでよろしくね、
(なまえ)
あなた
ㅋㅋうん、
馴染めて来たかも…!←
まさか、こんなに早くなおった…?
ウォヌ
ウォヌ
ウォヌ、オッパよびでよろしく、
まだ、ダメだった←
あれかな、オンニとのことがあったからか、変に意識、














ねくすと、