無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

お引越し
あなたside
ヤポーー!今日はね!廉くんの家にお引越ししまーす!
永瀬廉
あなた!
あなた

んー?

永瀬廉
ここ持ってくれへん?
あなた

はーい

あなた

って重っ!

永瀬廉
ふぅー
っよし!終了!←雑ですみません!!
あなた

ありがとね!

永瀬廉
おう
あなた

あっお茶ついでくるね

永瀬廉
ありがとう!
あなた

ねぇ、ほんとに良かったの?

永瀬廉
え?
あなた

邪魔じゃない?

永瀬廉
全然邪魔じゃないし
なんなら俺の癒しやし!
あなた

ふふ‪wなら良かった!!

永瀬廉
これからはさお休みの日とか夜会えるからめっちゃ嬉しい😆😆
あなた

子供みたい‪w

永瀬廉
子供はあなたやろ‪w
あなた

子供じゃないし!もうすぐで20歳だもん!

永瀬廉
あっ!そーいえば!
成人式どーだった?
あなた

久しぶりに会った子ばっかやったからさ「懐かしいなぁ〜」とか言いながら話してた‪w

あなた

あっ!これこれ!

あなた

どう?

永瀬廉
めっちゃ可愛い//
似合ってる!!
あなた

友達からも言われた〜!!

永瀬廉
他の男に目移りしてへん?
あなた

どーしたの?今日甘々じゃない?

永瀬廉
最近元カレの事とかあって心配やからちゃんと確認してんの!
あなた

そーゆーことね!
廉以外の人に目移りせんよ!絶対!!

永瀬廉
安心😌
永瀬廉
それにしても今日は疲れたな〜
あなた

ね!

永瀬廉
ちょっと寝よーぜ!
あなた

今何時?5時かぁ。じゃあ6時半までね

永瀬廉
おん!
そして結局起きたら8時で外食しに行きました!!
これから廉との同居生活ちょっとドキドキだけど楽しみだー!