無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

元カレ
あなたside

〜次の日〜
今日はレッスンだ〜‪
気持ちを切り替えて!!
頑張らないとね!
あなた

おはよ〜さん

田中樹
あっあなた!!おはよ〜♡ギュッ
あなた

はいはい‪wおはよー

京本大我
おはよー
あなた

おはようございます
今日も美しいですね!

京本大我
敬語キモイんだけど‪w‪w
あなた

キモいってなんて事を!

京本大我
‪w‪w‪w
あなた

グッドモーニング

ジェシー
Good morning
髙地優吾
発音が全然違う‪w‪w
ジェシー
あなた英語教えようか?‪w‪w
あなた

勉強はいやーー

髙地優吾
だからバカなんだよ!
あなた

うるせー

松村北斗
あなたお口悪いよ?
あなた

うるせーうるせー!
お前きょもと2人でデートさせるぞ!

松村北斗
え…それは…
京本大我
ってかなんで俺?‪w
田中樹
きょも巻き込みじゃん‪w
でも2人でデートいいかも🤭
あなた

あれ?慎太郎?

森本慎太郎
あ、うん?
あなた

おはよう!

森本慎太郎
おはよう
あなた

どーした?元気ないよ?具合悪い?

森本慎太郎
あーーいや全然!!大丈夫!!
あなた

そっか!何かあったら言ってね〜

森本慎太郎
うん!ありがとう
コンコンッ
ガチャ
永瀬廉
失礼します
森本慎太郎
あっ廉
永瀬廉
ねぇあなた!!
昨日のあの男誰なん?
なんで2人でおんの?
なんで抱き合ってんの?
全部説明してや!!!
あなた

え?

永瀬廉
とぼけんとって!
昨日見たんや!あなたと男の人が抱き合ってる所を!
なっ?慎太郎
森本慎太郎
え!?あ、うん…
あなた

あっ!違うの!
あれは元カレ!!
なんか向こうがつけてたの!
で、抱き合ってんのは向こうから無理やり!

永瀬廉
なぁあなた1回俺らお互いに頭冷やさん?
あなた

え?

あなた

いや!!!
うちは廉が居らんとなんも出来ん!
だからそんな事言わんでよ…

永瀬廉
……ガチャ
そう言って廉は出て行った…
廉は大声で言ってたから隣の楽屋のSnowMan・TravisJapanそしてたまたま前を通ってたHiHiと美少年が何事かのように駆け寄ってきた

そして私は思わず涙が出てきた
あなた

グズッ…

森本慎太郎
あなた…
田中樹
大丈夫大丈夫 ヨシヨシ\(´-`*)
髙地優吾
1回落ち着こう
樹はずっと背中をさすってくれてた。
ジェスは水を買ってきてくれた。
きょもは大丈夫大丈夫って言ってくれてた。
ほっくんは心配そうに見守ってくれてた。
こーちはJrのみんなに謝ってくれてた。
そして慎ちゃんはただただ棒のように立っていた。
京本大我
ねぇあなた何があったの?
あなた

あのね私中3の時に高2の人と付き合ってたの。
その人はしょうまって言うの。
みんな知ってると思うけど、私ジャニヲタの子から虐められてたからよく呼び出されてたの。そんな時にいつも助けてくれてたのはしょうまだったの。いつも私を守ってくれてそんなしょうに惚れちゃってそんな風に思ってるとしょうの方から告白してくれたの!私はめっちゃ嬉しかった!そしてしょうとは1年くらい続いたんだけど…しょうは私の2つ上だから高校生、やっぱり高校には可愛い子もいっぱい居るわけで、いつもは週一で会ってたのに急に月一になったんだ。しかも一緒に居ても他の女の子の話とかずっと誰かとLINEしてたの。やっぱり年下のガキンチョよりも大人な女性が良いんだなって思ってでも私は本気でしょうの事、好きだったから別れようなんて言えなかった…そして私が高1でしょうが高3の時の6月しょうから呼び出されてしょうから言われたの「ごめん!俺実はあなたと他にもう1人の女と付き合ってた。そしてその彼女が…妊娠した…」ってなんか本気になってた自分がバカバカしくなって私は高校1年生にも関わらず髪の毛も金髪にしてへそピと片方の耳にピアスを2個開けてメイクもいつもより濃ゆくしてグレたのもう恋愛はしたくない!って思ってたのでもね高校2年生の5月頃にようやく目覚めたの!『こんなんじゃダメだ!ファンのみんなもこんなグレてる私よりも今までの私の方がいいと思ってる』ってそこからまた髪色も茶髪にしてメイクも薄くして元の雪村に戻ったの。そしたらさ廉から告白してくれて私は最初しょうの事を忘れようって気持ちだけで付き合ってたの。だから誰にも付き合ってることは言わなかった。でも廉と居るとしょうの事をすぐ忘れることが出来た!そうやってしやわせな日々を送ってたけど…昨日コンビニに行こうとしたの、そしたら誰からかつけられてて怖くて樹に電話しようって思ったら肩叩かれてそしたらそれがしょうまで、「あなたと別れてから気づいたのあなたのことが好きだって。だからあなたの事を知ってる人から住所を聞いてずっとつけてた」ってだから私は怖くなって『私にはもうすぐ付き合って4年になる彼氏がいるから』って言って帰ろうとしたら、抱きしめられて私は必死に抜け出そうとしたけど男の子の力には勝てなくて『警察呼ぶよ?』って言ったら走って逃げていったの。

(作者)
ごめんね!長くなっちゃった🙏🙏
京本大我
そーだったんだね
田中樹
なんかさあなたが急にグレてた時期って「なんで?」ってなってたけどやっと真相が分かったね‪w
松村北斗
確かに‪w
髙地優吾
じゃああなたは廉の事好きなんでしょ?
あなた

うん!好き!大好きだよ!!!でも…廉は…

森本慎太郎
あなた!!!廉は多分屋上に居る!行ってこい!
あなた

でも…

森本慎太郎
いいから!廉はあなたを信じてるよ!待ってるよ!行っておいで!
あなた

うん!ありがとう!!!