無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

嘘でしょ?
京本side
みなさんこんにちは〜大我ちゃんで〜す!
今もうすぐ少クラで楽屋で待機してま〜す
今日なんかめっちゃ嫌な予感がするんですよ…
森本慎太郎
樹〜それ取って〜
田中樹
ほいっ(投げる
森本慎太郎
サンキュー👍
ここはいつも通りだ
松村北斗
(ŧ‹”ŧ‹”
ジェシー
(ŧ‹”ŧ‹”
(ŧ‹”ŧ‹”
ここはお菓子に夢中だね‪w
髙地優吾
…zzZ
髙地優吾
…zzZ
こーちもいつも通り
プルルル
誰のー?
松村北斗
俺違う
田中樹
俺もー
京本
あなたのじゃね?
あっ私だった
あなたかい‪w‪w
もしもし
え?
あなたの「え?」がガチの声でみんなの視線があなたに行く
はい!わかりました!!急いで行きます
といいながら急いで携帯と財布だけ持って出て行った
京本
どうしたんだろう?
ジェシー
めっちゃ急いでたね
松村北斗
さっき顔見たら涙目だった
田中樹
泣いてんの?
髙地優吾
ん?どおしたのー?( ̄□ヾ)ファ~
京本
あなたが電話して涙目で「急いで行きます!」って言って出てった
髙地優吾
え?大丈夫なの?
森本慎太郎
わかんない…
って少クラまでに帰ってくるかな?
ジェシー
どーだろうね
田中樹
まぁまってようぜ!
〜10分後〜
月島
おーーいお前らそろそろ出番だぞー
松村北斗
あっでもあなたが…
月島
あなたいねーの?
田中樹
うん…さっき涙目で「今すぐ行きます!」って言って出て行った
月島
え?そーなの!?何してんだよあいつ
京本
もう時間でしょ?
月島
そーだな。まぁ連絡しとくわ!
みんな
うん