無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

女の子の日
田中side

あーー。俺って最低だな。ごめんなあなた
田中
あなたはきっと屋上にいるはず…!
ガチャ
田中
あなた!!
樹!
田中
ごめん<(_ _)>
え?
田中
ごめんな気づいてあげられなくて
そして酷いこと言って…
ほんとに俺最低だよな〜‪w
ううん
最低なんかじゃないよ?
田中
え?
だってあんなに言ってくれるのは樹だけだから
田中
ギュッ
田中
ごめんね?
うん!
田中
でもこれからはキツかったら言ってね?
ほーい
田中
戻ろっか!
YES!
森本side
ガチャ
ただいまぁ〜
京本大我
おかえり!
森本
やっぱりな!‪w
田中樹
ん?
森本
2人のことだからすぐに仲直りして戻ってくるだろって思ってたの
田中樹
ご心配おかけしました🙏
レッスン止めちゃってすみません
振付師さん
ほんとだよ!w
まぁ仲直りしたからよかった!
あっあなた!無理だけはしないこと!そしてせめて私にだけでも言って?私も女だからさ!
はい!ありがとうございます!!
振付師さん
よしっ!じゃあ再開するよー
SixTONES
はーい
森本
あなた!はい、また痛くなったら使って!
え?ありがとう!!
俺は生理痛の薬をあなたに渡したよ!
俺優しいなぁ〜🤭
なんとか無事に解決して良かった〜