プリ小説

第5話

4話
-休み時間-

テオくんside

テオくん
テオくん
(あ!あなたじゃん、何か大変そう。)
テオくん
テオくん
大丈夫か?
テオくん
テオくん
俺が持つよ。貸してみ。
俺がノートを全部持つ。
テオくん
テオくん
(なんであなた、何も喋んないんだろ?)
テオくん
テオくん
どーした?www
あなた
あなた
え?あ!?いや、何でもない。
あの、ありがとう…。
テオくん
テオくん
(何か変だな。いつもかすと喋ってる時はもっと落ち着いてるっていうか、何ていうか…。)
テオくん
テオくん
(しかも、うつむいてるし…。
俺が何か言わなきゃ。)
テオくん
テオくん
でも、あなた、細いし、ちっちゃいから、これ教室まで持ってけないでしょwww
あなた
あなた
ちっちゃくないしっ!
それに、これ位持てるしっ!!
テオくん
テオくん
wwwwwwwww
テオくん
テオくん
(いつもの感じに戻って良かったww)
テオくん
テオくん
(てか、何か顔赤くなってるし)
テオくん
テオくん
(怒ったからかな?www)
🎵キーンコーンカーンコーン🎵
あなた
あなた
え〜!?やばwww
テオくん
テオくん
やばくねwww
急ごうっ!
テオくん
テオくん
(席、隣だしまたゆっくり話してみよ♪)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ことね
ことね
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る