無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

誘拐




脱衣所に行くと





ドライヤーを持って 私の後ろに立った













あなた

名前…なんでしたっけ、

エイジ
えいじ
えいちゃんってよんで
あなた

えいちゃん…ですね

エイジ
ん。



頭を触られると


傷に気づかれそうで怖い



傷を見せるといつもみんなは私を避ける


もちろん頭も散々殴られてきたから

傷の一つや二つ簡単に見つかる




あなた

えいちゃん、やっぱ私自分で…

エイジ
俺が乾かしたいんだよ 黙っとけ
あなた

はい…

エイジ
なんでこんなぼこぼこしてんの?
エイジ
こぶ…?
あなた

見ないでください…

あなた

どうせ避けてく…

エイジ
んなことしねぇよ?
俺はあなたの味方になる



えいちゃんの温もりに包まれた




いい匂いがする 落ち着く香り




エイジ
俺にも甘えていーよ
あなた

う、うん…

エイジ
落ち着くでしょハグって
あなた

うん、すごい落ち着く
えいちゃんありがとう







髪の毛も乾き





みっくんの部屋に戻った








シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ🌹❕
ℳ🌹❕
1番のおん推しは わたし 。 ペア画しちゃってる 強ヲタです😊 💖 おんでぃす 💖 結婚してます ❕ めちゃ愛してます❕ まんこ同盟を組んでるのです❕❕ ⚔️ りん⚔️ だいすきだぞ❕みくもりんたん推してる❕ 🧣@芋っ子 🍠🧣 とりまらぶい❕みくの憧れの人❕ \ ファンマ→🐟🌛 / ❤ 💬 ⭐ ^_^👍 いつまでもほうれい線くっきりな 貴方が大好き 、 忘れない 。 (❌) 初対呼びタメ/相互/パクリ/宣伝
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る