無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

誘拐



私は全てをはなした。






いままで暴力をうけてきたこと


いじめられていたこと




すべてをはなした




でも あなたは嫌な顔はせずに



すべて聞いてくれた



時々私が泣きそうになると




頭を撫でて優しい声で"大丈夫"と言ってくれた






ツリメ
ありがとう はなしてくれて
あなた

…うん

ツリメ
行くとこないんでしょ
あなた

うん、

ツリメ
じゃあ誘拐してあげるよ俺が






















え?





















あなた

ちょっと待ってください、
意味わかんないです

ツリメ
だからおれが誘拐すんの
あなた

え…誘拐?

ツリメ
もういい、今から誘拐するんで。




口に人差し指を当てられ





ツリメ
しずかにねっ





それの意味がよくわからなかった






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ🌹❕
ℳ🌹❕
1番のおん推しは わたし 。 ペア画しちゃってる 強ヲタです😊 💖 おんでぃす 💖 結婚してます ❕ めちゃ愛してます❕ まんこ同盟を組んでるのです❕❕ ⚔️ りん⚔️ だいすきだぞ❕みくもりんたん推してる❕ 🧣@芋っ子 🍠🧣 とりまらぶい❕みくの憧れの人❕ \ ファンマ→🐟🌛 / ❤ 💬 ⭐ ^_^👍 いつまでもほうれい線くっきりな 貴方が大好き 、 忘れない 。 (❌) 初対呼びタメ/相互/パクリ/宣伝
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る