無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

束縛
エイジ
あなたーちょっときて?
あなた

…いや、


みっくんの方を見ると


こっちを睨んでいたように見えた


あなた

ごめん…行けない

エイジ
なんで?おいでよ
エイジ
最近編集多いから
編集の仕方、教えたいんだけど



また みっくんを見ると


首を少し横に振っていた
エイジ
いーから こいよ



手を掴まれ


えいちゃんの部屋に連れてかれた



ツリメ
ちょ、えいちゃん!
エイジ
…ドア 開けれないようにしとくから
あなた

で、でも…

エイジ
いーよ 別に
あなた

私が怒られるよ、

エイジ
守るって。
りくを
んー、なにバタバタしてんの?

ドア越しにそう聞こえる
ツリメ
えいちゃんが…えいちゃんが…!!
りくを
ど、どどどうした!
ツリメ
あなたに触ってる!!やだ!!
ツリメ
へ、部屋に連れてって…
ツリメ
開けてよ!!!あなたを返して!
あなた

ほら…

エイジ
いーの
エイジ
今は俺の言うこと聞いて?


綺麗な赤髪 の隙間から えいちゃんの目が見える


あなた

うん、分かったよ

エイジ
いい子いい子~


頭を撫でられる
あなた

ありがと?笑


ぎゅっと 抱きしめられた


エイジ
ね、ねぇ…
あなた

…?

エイジ
俺じゃダメなの?
エイジ
俺っ…あなたのこと好きで、
エイジ
みっくんに負けないくらい
愛してたよ。ずっと
俺はそんな縛らないし…大切にする、
エイジ
なんであいつなの?
あなた

嬉しいけどさ…

あなた

私にはみっくんがいるし

エイジ
それは分かってるけど
あなた

ごめんね 私みっくんの所行かなきゃ

エイジ
もう少しだけ、ここに居てよ
エイジ
それもダメなの?
あなた

…もう少しだけね?

エイジ
うん ありがと






















えいちゃんは 私の体を抱き寄せた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ🌹❕
ℳ🌹❕
1番のおん推しは わたし 。 ペア画しちゃってる 強ヲタです😊 💖 おんでぃす 💖 結婚してます ❕ めちゃ愛してます❕ まんこ同盟を組んでるのです❕❕ ⚔️ りん⚔️ だいすきだぞ❕みくもりんたん推してる❕ 🧣@芋っ子 🍠🧣 とりまらぶい❕みくの憧れの人❕ \ ファンマ→🐟🌛 / ❤ 💬 ⭐ ^_^👍 いつまでもほうれい線くっきりな 貴方が大好き 、 忘れない 。 (❌) 初対呼びタメ/相互/パクリ/宣伝
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る