無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第10話
現場
緋山美帆子
緋山美帆子
ごめん、遅くなった。
藍沢耕作
藍沢耕作
緋山、悪いな。
緋山美帆子
緋山美帆子
いや、で、状況は?
藍沢耕作
藍沢耕作
今、血気胸の処置が済んだところだ。でも、
緋山美帆子
緋山美帆子
何?
藍沢耕作
藍沢耕作
下行大動脈解離なんだ、、、
緋山美帆子
緋山美帆子
えっ、、、
藍沢耕作
藍沢耕作
24週なんだ、お腹の子を取り出して先にヘリで翔北に運んでくれないか?
緋山美帆子
緋山美帆子
わかった、用意する。
藍沢耕作
藍沢耕作
恵、聞こえるか?
白石恵
白石恵
、、、
藍沢耕作
藍沢耕作
恵?
白石恵
白石恵
、、、
藍沢耕作
藍沢耕作
まずい、意識レベル300に落ちた、冴島挿管する。喉頭鏡と7.5のチューブ出してくれ。
冴島はるか
冴島はるか
わかりました。
藍沢は白石の気管にチューブを入れた
藍沢耕作
藍沢耕作
冴島、チューブホルダーでチューブの固定と換気頼む。
冴島はるか
冴島はるか
はい。
緋山美帆子
緋山美帆子
搬送用の保育器、持ってきた。
こっちは準備できた。
藍沢耕作
藍沢耕作
いいか、時間との勝負だ。
緋山美帆子
緋山美帆子
うん。
そうして、帝王切開と下行大動脈解離の緊急手術が始まった。
藍沢耕作
藍沢耕作
メス
冴島はるか
冴島はるか
はい。
緋山美帆子
緋山美帆子
ガーゼちょうだい。
その後、羊膜まで切り開き
緋山美帆子
緋山美帆子
藍沢、もっと筋鈎引いて。
藍沢耕作
藍沢耕作
わかった、
メスを入れ始めておよそ4分後、赤ちゃんが取り出せた。
緋山美帆子
緋山美帆子
よし、取り出せた。
藍沢耕作
藍沢耕作
緋山、後は頼む。
緋山美帆子
緋山美帆子
わかった。
緋山は用意していた搬送用乗せ保育器に赤ちゃんをのせ、聴診した。
緋山美帆子
緋山美帆子
やっぱり呼吸音弱いな。
その後吸引をし挿管した。
緋山美帆子
緋山美帆子
よし、これでとりあえずは大丈夫。藍沢、赤ちゃん、挿管できたから、運ぶわ。
藍沢耕作
藍沢耕作
わかった、サンキューな。
緋山と赤ちゃんはヘリで翔北に向かった。
藍沢耕作
藍沢耕作
まずいな、、、冴島、藤川呼んでくれ。
冴島はるか
冴島はるか
はい!
数分後
藤川一男
藤川一男
藍沢、お待たせ。
藍沢耕作
藍沢耕作
藤川、頼む手伝ってくれ。
藤川一男
藤川一男
わかった。
冴島はるか
冴島はるか
血圧落ちてます。
藍沢耕作
藍沢耕作
輸液足して、乳酸リンゲル急速輸液に変えてくれ。
冴島はるか
冴島はるか
わかりました。