無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話
藍沢と緋山はその後仕事をしに仮眠室を出た。



エレベーターの扉が開き
橘 啓輔
橘 啓輔
おぉ、藍沢、朝どうかしたか?
藍沢耕作
藍沢耕作
橘先生、実は白石が吐き気に襲われてて、さっき緋山に検査して持ったところ、妊娠してました。
橘 啓輔
橘 啓輔
おお!!おめでとう!よかったな。
勤務の方はどうするか決めたのか?
藍沢耕作
藍沢耕作
はい、とりあえず安定期に入るまでは休暇を取らしてもらおうと思います。
あとは産休(出産予定日の6週間前)に入るまではヘリは降りて内勤だけにしようと思ってます。
橘 啓輔
橘 啓輔
そうか、ヘリ担と当直はこっちに任せとけ。
藍沢耕作
藍沢耕作
すみません、ありがとうございます。
その日の昼
藍沢耕作
藍沢耕作
(そっと仮眠室に入る)
白石恵
白石恵
あ、耕作。
藍沢耕作
藍沢耕作
恵、大丈夫か?
白石恵
白石恵
うん、もう吐き気もなくなった。
藍沢耕作
藍沢耕作
そうか、昼ごはん買ってきたから、一緒に食べるか?
白石恵
白石恵
今、空いてるの?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、朝の救急要請も1件だけだったし。あ、後、橘先生には安定期と産休に入るまでは内勤だけで働くっていっといたから、安心しろ。
白石恵
白石恵
ありがとう。ねぇ、今日早く上がってあなたに赤ちゃんのこと一緒に伝えない?
藍沢耕作
藍沢耕作
わかった。今日の日没が確か、6時46分だったから、7時頃には上がれそうだ。
白石恵
白石恵
わかった。
藍沢耕作
藍沢耕作
ご飯食べよ。
白石恵
白石恵
うん。
その後、午後も救急要請は、2件だけだった。



スタッフステーション
藍沢耕作
藍沢耕作
(患者のカルテをパソコンに記入している)ハァーー、
藍沢は、カルテへの記入が終わり
藍沢耕作
藍沢耕作
緋山、
緋山美帆子
緋山美帆子
ん?
藍沢耕作
藍沢耕作
これで今日、上がっていいか?あなたにも説明いないといけないし、恵のこともあるし。
緋山美帆子
緋山美帆子
うん、今日はもう日没も過ぎてるしいいよ。
藍沢耕作
藍沢耕作
サンキュ。じゃあ、あとは頼む。
緋山美帆子
緋山美帆子
うん。
藍沢は仮眠室に向かった。
藍沢耕作
藍沢耕作
恵、帰れるぞ。
白石恵
白石恵
私も。
藍沢耕作
藍沢耕作
体調は?
白石恵
白石恵
もう全然。でもまたつわりがきそう。
藍沢耕作
藍沢耕作
そうか、明日からは、ちゃんと休めよ。
白石恵
白石恵
うん、じゃあ帰ろ。
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ。
藍沢と白石は来るまで一緒に家に帰った。
白石恵
白石恵
ただいまー
藍沢耕作
藍沢耕作
ただいま。
あなた

ママ!パパ!お帰りなさーい。(二人に抱きつく)

白石恵
白石恵
あなた!ごめんね、朝心配かけちゃって。
あなた

ううん。もう大丈夫?

白石恵
白石恵
うん、大丈夫。
藍沢耕作
藍沢耕作
あなた、これから大切なお話するから、聞いてくれるか?
あなた

うん、、、

3人は椅子に座り
あなた

大切なお話って何?

藍沢耕作
藍沢耕作
ママ、朝体調悪かっただろ?
あなた

うん。

藍沢耕作
藍沢耕作
それは、実は、ママのお腹に赤ちゃんがいたからなんだ。
あなた

赤ちゃん?本当?

白石恵
白石恵
うん、だから、あなたはお姉ちゃんになるの。
あなた

😊やったー!いつ?いつ生まれるの?

白石恵
白石恵
確か、9月下旬だって。
あなた

まだまだ、先だね。

白石恵
白石恵
そうだね。
藍沢耕作
藍沢耕作
その間、ママは辛い日々が続く、だからお姉ちゃんになるためにもママのお手伝いをいっぱいやってあげるんだぞ。
あなた

うん、いっぱい、お手伝いする!!