プリ小説
一覧へ

第1話

新入部員歓迎会?
(安納かな)あのすいませんここってメイドの服を作ってみんなに強制的に着させてもよろしのでしょうか?
(私)その子次第だよ。他に質問ある人
(今井麻里)あの…BLとかも作っていいですか?
(私)それは、書いてる子を紹介するね

(矢田舞子)あいいですけど同人誌は、文化祭では、他の人も見るので代わりのを書いてからBLを書こうでも、コンクールとかも部内でやって上位を製本して欲しい人に配ったりするよあとは、OGの人たちがイベントで私達が手伝いもしたい人は、出来るよ。
(私)他に質問は?安納さん
(安納かな)あのわたくしは、メイド服を皆様もよかったら着たほうが気分が上がりますし、主人公気分が味わえますわどうかどうか皆様着てお願いたしますわ、わたくしがお作りしますわ
(私)お嬢様口調でこの人すごい迫って来てるよ例えるなら、セエールスの押し売りぐらいこの人迫って来てるよ、もう一年にはツッコミは、しないと決めたのにやっぱり他の新入部員は、まともな子なのにこの子がまさっきにおかしいと思ったし、思ったでしょうねぇねぇ舞子
(矢田舞子)この優雅なきれいな言葉遣いでもこの攻めみたいなグイグイ行くところいわいいよね
(私)圧がすごいって言いたかったんだろぜんぜん褒めてる感じとおってるけどそうじゃないからね

(私)か…言うの忘れてた部活は、6〜7人構成で月から金曜日で2日間割りあてられているんだ私達が月曜と水曜でも金曜日は、学年別でローテションで使うんだ、文化祭前になると曜日関係なくなる。なぜ分るとゆうと作業環境の整備と部室が全員座るとぎゅぎゅうになりかねないからだ文化祭前は、1,2日は、展示準備のときは、第2美術をて使えるからだ。説明これぐらいにして、これから楽しい作品を作ってこうな。
(はい)
(承知致しました)
お前安納だけ承知致しましたなんだよそこは、はいだよなそこは

こんなかんだで私達曜日の新入部員歓迎会は、終わった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ちるふ
ちるふ
よろしくお願いします