無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

2
それからというもの、私は一気にハマっていった













すると、LINEがきた



友「レペゼン地球って知っとる?一緒にLIVE行かない?」























え?LIVE?行けるの?


私はレペ狂ということを誰にも言わないでいた


だから、行くのも迷った














しかし、会えるなら会いたい





よし、行こう































『うん!いいよ』




友「ほんと?!よかった〜」




































































あの赤髪に会えるんだ