無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

ルキEND「幸せを手に」
1,086
2020/02/01 22:38
あなたが目覚めガヤガヤしていると
無神家は帰るとルキくんが言い出した
無神ルキ
無神ルキ
行くぞ
無神コウ
無神コウ
はーい
そのままお開きとなった




無神ルキ
無神ルキ
おいあなた
お前また学年トップの成績らしいな
あなた

そうだよ
✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

無神ルキ
無神ルキ
頑張っているじゃないか
これからも続けろ
ポンポン(*-ω-)ヾ(・ω・*)
あなた

うん///
ねぇルキくん!
そういえば、お父さんは…

無神ルキ
無神ルキ
生きていらっしゃるぞ
それがどうかしたか
あなた

う、うん
そろそろ挨拶に行きたいなって

無神ルキ
無神ルキ
そうか…
明日にでも行くか?
あなた

うん!!

こうして
お父さんへ挨拶に行った


すると、
カールハインツ
カールハインツ
そうか、あなたのアダムはルキだったか
では、この力を少し与えよう
でも、いつかは私を殺すんだよ
という誤解を受けてしまったまま
王位継承者となってしまった



お父さんの勘違いのまま結婚などをして
月日が経った
無神ルキ
無神ルキ
最初はそんなに好きとか恋しいとかは
なかったはずなのにな


時の流れとは面白いものだ
あなた

それって……
ルキくんが私を好きって事…?

無神ルキ
無神ルキ
そうだ

お前等「アダムのリンゴ計画」の駒に過ぎない
そう思っていたはずなのにな

結婚するとこんなにも変わるものとはな
衝撃的なことでびっくりした





何せルキくんが私を好きと言い出すのだから
無神ルキ
無神ルキ
家畜などと呼んで突き放していたのだがな
いつの間にか大切になっていたようだ
あなた

私もルキくんがすごく大切だよ

これからはお互いがお互いを
支え合って生きていこう



そう決断したのだった








末永くお幸せに










"ルキEND"Fin