無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

451
2021/05/29

第5話

🍀
JN side



僕らは店を出て、急いで職場へ戻った


思っていた以上に時間がたってしまっていた


ウォヌといると時間が早く過ぎていくように感じる







ジュン
ジュン
ギリセーフ
ウォヌ
ウォヌ
ジュナ、ご馳走様
ジュン
ジュン
いーえー
でも、明日絶対は負けないから!
ウォヌ
ウォヌ
どうだかねー


ほんと綺麗な顔


あ、!しおりいつ渡そう…














ウォヌ
ウォヌ
あ、返却ですね

ヨジャ))あの!連絡先教えてもらえませんか?
ウォヌ
ウォヌ
え、それは…

ヨジャ友))お願いします〜、この子ずっとあなたの事好きで〜
ウォヌ
ウォヌ
えぇ…
ジュン
ジュン
困ってるんで、やめてあげてください

ヨジャ))恋人いるんですか?
ウォヌ
ウォヌ
いませんけど…
ヨジャ))なら、
ジュン
ジュン
いい加減にしてください、迷惑なの分かりませんか?
 





女2人は、文句を言いながら去っていった







ウォヌ
ウォヌ
ジュナ、ありがとう
ジュン
ジュン
うん…
ウォヌ
ウォヌ
どうかした?
ジュン
ジュン
え?いや、何でもないよ?
ウォヌ
ウォヌ
辛い時の顔してるじゃん
ジュン
ジュン
大丈夫だって!迷惑な奴らだな〜って思っただけだから
ウォヌ
ウォヌ
そう?





正直ムカついた


ウォヌの事困らせるなんて









ジュン
ジュン
あのさ、ウォヌ
ウォヌ
ウォヌ
ん?
ジュン
ジュン
この前、しおり失くしちゃったって言ってたでしょ?
ウォヌ
ウォヌ
うん、覚えてたんだ
ジュン
ジュン
これ使ってよ



しおりを手渡す




ウォヌ
ウォヌ
え、ありがと…四つ葉か〜
ジュン
ジュン
いやだった?
ウォヌ
ウォヌ
違う、四つ葉の花言葉って「幸運」だろ?
だからいい事あるかもなって
恋人できちゃったりして〜
ジュン
ジュン
(いやだ)
ウォヌ
ウォヌ
なんて?



ウォヌに恋人ができるなんて


考えるだけでいやだ!


その前に気持ちだけは伝えたい





ジュン
ジュン
四つ葉の花言葉ってもう一つあるんだよ
ウォヌ
ウォヌ
え、そうなの⁉︎
ジュン
ジュン
うんㅎㅎめっちゃいい反応するじゃん
ウォヌ
ウォヌ
だってイメージなかったからさ
で、なんなの?
ジュン
ジュン
それはね〜







「私のものになって」












ウォヌ
ウォヌ
それってどういうっ
ジュン
ジュン
ウォヌ、好きだよ。僕の恋人になって欲しい



ウォヌは顔を赤らめポケットから何かを取り出す



ウォヌ
ウォヌ
はい、これ
ジュン
ジュン
え?しおり?
ウォヌ
ウォヌ
これ桃の花
ジュン
ジュン
ん?どう言う事?
ウォヌ
ウォヌ
意味はね






         「私は貴方の虜」







ジュン
ジュン
……‼︎って事は
ウォヌ
ウォヌ
ジュナ、俺も好き。初めて会った日から




嬉しさのあまりウォヌを抱きしめる




ウォヌ
ウォヌ
ちょっと…//ここではダメ!
ジュン
ジュン
あ、ごめんごめん職務中だったね
ウォヌ
ウォヌ
もー//何やってんだよ//



仕事集中できない………にやけちゃう




ウォヌ
ウォヌ
なぁ、



服の袖をクイクイと引っ張られる



ジュン
ジュン
なーに?
ウォヌ
ウォヌ
今日、家来ない?//
ジュン
ジュン
言っていいの⁈やったーー!
ウォヌ
ウォヌ
うるさい!//



そう注意しながらもニコニコとしている姿も


可愛すぎて辛い




ジュン
ジュン
早く帰りたい
ウォヌ
ウォヌ
ほら、仕事するぞ













          四つ葉のクローバー
            「幸運」
         「私のものになって」





             完