第8話

7話 
えっと、養成所シーンがぐだぐだかと思われるので勘弁していただけると…💦


では

そろそろ声優さんたち出したいなぁ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー












次の日、
あなた

おはようございます!

講師
ん、あなたおはよう。なんか元気だね、
あなた

?そう、ですかね

麻倉香澄
おはようございます!
講師
なんかみんな元気だねwよし、みんな揃ったから始めようか
同期
はいっ!







ーーーーーーーーー









講師
よし、じゃあ最後に演技の練習、始めようか。渡しておいた台本通りに二人ずつね、



ーーーーー



講師
はい、じゃあ次、あなたと香澄。
あなた

…っ、はい!

麻倉香澄
はい!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー







あなた

「っ、なんでっ、じゃあ、どうしろって言うんですか!」

麻倉香澄
「あなただけには大変な思いをさせたくない…お願い!」




どよっ…



同期
なんか…前とちがうな
同期
ほんと…なんか鳥肌たっちゃう…



おわった
講師
すごい、前からだいぶ上達したね。心の持ちようでこれだけ変われるんだから、みんなも強い心でいてみようね!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー






麻倉香澄
なんか…褒められてたね!あなたちゃん
あなた

え!私じゃないよ!香澄ちゃんのことだよきっと!

麻倉香澄
ふふ…そんなことないって。あなたちゃんはすっごくいい声だし、演技凄かったよ!
あなた

…そうかなぁ…でも、香澄ちゃんもすごく良くなってたよ!

麻倉香澄
そっか…嬉しいな😊
じゃあ、帰ろっか
あなた

うん!








ーーーーーーーーーーーーーーーーーー










麻倉香澄
もうすぐ修了試験だね…
あなた

ほんとだね…卒業できるのかなぁ…



養成所を卒業する時は試験をうける。その成績が良ければ事務所に預かりだったり、所属できたりする。

それが良くなければもう一年、養成所を修了しても事務所まで進めるかも分からない。



麻倉香澄
とにかく、お互い頑張ろうね!
あなた

うん!




ーーーーーーーーー










作者です〜。

この話は、もともと声優さんたちとの夢小説にしようと思って始めたんですよね

なんですけど、いずれ出てくる話の中であなたちゃんの苦労とか心の傷とかをちゃんと書いておかねばいけないと思ったので、前置きが長くなっているんですが、ちゃんとアノ人と恋に落ちますから、じっくり読んで欲しいです。

そして、出て欲しい方とかアイデアとかあったらコメントで教えてもらいたいです!

では、気長に読んでください!
       

                  作者