無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第3話

.2
○○
○○
  あ、えーと  
○○
○○
  Big Hit  という事務所の 練習生してる.  
Jimin
Jimin
  え、ちょ、それほんと?  
○○
○○
  うん  
Jungkook
Jungkook
  ((((だから普通の庶民じゃないのか。))))  
 Yoongi
Yoongi
  そこ俺らの友達らが所属してんだよ  
○○
○○
  え、そうなの !?  
 Yoongi
Yoongi
  きむそくじん  きむなむじゅん 
ちょんほそく きむてひょん
って奴らいるだろ
○○
○○
  あーいる  
 Yoongi
Yoongi
  そいつら。  
○○
○○
   えーそうなんだ。  
Jungkook
Jungkook
  ていうかあなたちゃんさ  
Jungkook
Jungkook
  ひょんゆんぎ並に塩だね  
○○
○○
  そうかな  
Jimin
Jimin
  ねぇちょっと  
Jimin
Jimin
  アイドルになるためには愛嬌出来なきゃだめだよ!  
Jimin
Jimin
  ちょっとやってみてよ!あなたちゃん  
○○
○○
  ええ  
○○
○○
  ……わかりました
○○
○○
 ぷいんぷいん♡♡  
Jimin
Jimin
  (* ̄ii ̄)ハナジブォォォ   
○○
○○
  え、だ 、大丈夫 !?  
Jungkook
Jungkook
  あーこのひょんよく可愛い子見ると鼻血出すから大丈夫だよ  
○○
○○
 そ、そうなんだ。  

























 Yoongi
Yoongi
 ((((あいつちょっと気に入った))))   

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

     _゜c
_゜c
_ ゜c
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る