第15話

🏐
1,886
2022/08/24 09:43














いつの間にか風呂から上がってきたのか






体操座りになって膝に顔をうつ伏せたままだったので、若利の接近に気付かなかった









チラッと覗くように顔を少しだけ上げると









風呂上りで若利の髪は少し濡れていて

首にタオルを掛けていた









あなた
 …ノック 
牛島若利
 したが、返事が無かった 
あなた
 ……そう 








素っ気なく返事をする













牛島若利
 ……………………… 
あなた
 …………………… 











お互い無言が続くが、それも長くは続かず



再び若利が口を開く








牛島若利
 学校はしんどいか 
あなた
 当たり前じゃん 
牛島若利
 …俺のチームはどうだった 
あなた
 別に… みんな背が高いなって 
牛島若利
 そうか、俺の… バレーはどうだ 










若利のバレー ……





あぁ、そうだ。

そういえば見て欲しいって言ってたな














あなた
 見てなかった、忙しくて 










そう言えば、また「そうか」

と口にするだけだが






少し落ち込んでいるようにも見える





















牛島若利
 無理にバレー部に行けとは言わん 
牛島若利
 ただ… お前に俺のバレーを見て欲しい 
あなた
 …………… 











真剣な眼差しを向ける若利に、





目を合わせられなくて視線を下に落とす












どうして、私に見てほしいのだろう












褒めて欲しいの?






















私じゃなくったって、若利が見てと言ったら










みんなきっと見てくれるし






何をしようともみんな若利を褒めてくれる

















あなた
 どうして、私なの 



牛島若利
 ? 、家族にカッコイイ所を見せたいと思うのは当たり前だろう
あなた
 は…、若利にそんな感情があったなんて 知らなかった
牛島若利
 俺をなんだと思っている ? 
あなた
 無愛想で、バレーとハヤシライス以外は 無関心な兄







眉間にシワを寄せて、ムスッとした様子でこっちを見る







やめろ高校生男子がそんな事しても可愛くないから








あなた
 何 ? 事実でしょうが 
牛島若利
 ……… 違う、、
あなた
 …… あっそ、どうでもいいけど







それだけ言って私は立ち上がり、扉に手を置く







牛島若利
 何処へ行く ? 
あなた
 風呂、明日も早いんだから 
牛島若利
 ! 、明日も学校行くのか ? 
あなた
 何 ? 、悪い ? 
牛島若利
 いや ……、嬉しい。
あなた
 ! 




たかが学校に行くだけなのに、まるで自分の事のように喜んで微笑みを零してみせた若利











たかが… 私が学校に行くだけ



それだけ……















なんなの、ほんと…






出来損ないの妹なんて、ほっとけばいいのに ………













あなた
 …… じゃあ風呂行くから 

あなた
 明日も、早起きしなくちゃだし … 



































牛島若利
  …… あなたは早起き出来ないだろう 

あなた
 うるせえ黙っとけ(( 






NEXT⇀








夕顔
夕顔
投稿遅れてすみません🙇‍♀️

プリ小説オーディオドラマ