無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

苺色の毎日
前のチャプターへ戻る

第20話

体育祭開会っ!
私はもやもやした気持ちのまま体育祭に参加した
ジェル
あれ?あなた元気ないやん
どーしたん?
あなた
先生…。
なんでバレたんだろう…
ジェル
なんかあったら言いや?
ジェル
なんでも聞いたるで?
あなた
ありがとう、先生…
開会式
さとみ
お!あなたじゃん!
頑張ろーなっ
さとみ
俺最初の競技のハードル走出るから
応援よろしくぅっ!
あなた
りょぅかいっ!
がんばってね〜
莉犬
しぇんぱいっ!
おはようございますっ!
天使が来たよ天使が
あなた
おはようっ!
莉犬
リレー頑張りましょうね!
あなた
うんっ!
るぅと
あ!あなたお姉ちゃん!
あなた
るぅとくん!
頑張ろうね!応援してる!
るぅと
はいっ!
障害物競走出るので…その…
るぅと
応援お願いします…///
照れちゃって…可愛いなぁ
あなた
もちろんだよっ!
頑張ってね!
ジェル
そこー並べー
あなた
やばっ!
あなた
るぅとくんまたね!
るぅと
はいっ!
ジェル
あなた大丈夫か?
頑張ろーな!
あなた
はい!
ななもり
あなたちゃんおはよう〜
準備よろしくね〜
私開会式の司会に当たってるんだった!
あなた
了解です!


色々ありまして…
あなた
ただいまより体育祭を行います!
全員
ふぅ〜〜!
元気に行かなきゃ!
よしっ!
その時ころんくんと目が合った
するところんくんはにかっと笑った

そして
ころん
頑張ろうぜっ!
といった
あなた
う、うん!!!
ころんくん、いつもと変わらないなぁ‪w
私も楽しもっと!
あ!さと兄走るんだ!
あなた
さちー!
さち
どしたの?
あなた
さと兄がリレー出るから応援行こ!
さち
‪w
了解〜
あ、あの
私も…いいですか?
あなた
もちろん!行こ!
さち
うん!
次は2年です
よかったぁ!
間に合った〜!
さち
あ!最初さとみくんみたいよ?
なんだってぇ?!?
声張り上げよ←
さとみside━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ次だ…
あ!あなた達いる!
頑張ろ‪w
位置について、よーい
どんっ!


俺は勢いよくスタートした
すると
ドンッ
隣のやつの体が当たってきた
さとみ
は?
あいつ、わざと…
でもやばい。
このままじゃ…
その時
あなた
さと兄いいいいいいい

頑張れええぇぇえええええ
あなたの声が聞こえた
そこからはよく覚えてない。

分かったのは
俺が大逆転して1位になったことくらいだ
ゴール!
その瞬間あなたが飛び出してきた
あなた
さと兄っ!
おめでとう!!
あなた
すっごくかっこよかった!!
あなたside━━━━━━━━━━━━━━━
さと兄大逆転!!!
あなた
すっごくかっこよかった!!
さとみ
ハァ…あんがとハァ…
さち
さとみくんさすがだね‪w
さとみ
もち‪w
あの…すっごくかっこよかったです///
さとみ
ん〜?誰だ?
あなた
香ちゃん!
私の友達〜
さとみ
あ〜ね
さとみ
香、いつもあなたをありがとっ
は、はい///
あなた
こらぁっ!
さと兄!女の子口説いてないでさっさと行く!
さとみ
へーい
さとみ
応援ありがとな(耳元)
あなた
っっ…///
ほんとさと兄はずるい
━━━━━━━━━━━━━━━
クラステントに戻っても
香ちゃんはぼぉっとしていた
あなた
熱中症?大丈夫?
ここは炎天下だ。
熱中症ならすぐ保健室に行かないと
うぅん…。
‪私…さとみさんのこと好きになってしまったもしれないです…
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡