無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

苺色の毎日

第1話

第一話
朝︰あなたside

あなた
ん〜…
眠たい目を擦りながら目を開けると
そこには目鼻立ちの整った兄が眠っていた
さとみ
おはよぉあなた〜
すりすり
お兄ちゃんまた寝ぼけてる…笑
あなた
私は猫じゃないよさと兄笑
あなた
おはよ´`*
さとみ
(かわええええ)
あなた
先準備してくるね〜
さとみ
え。おはようのちゅーは?
あなた
…っ///
あなた
さと兄の変態!///
あなた
先準備してくる!!///
バタンッ!
さとみ
(照れてる〜可愛い〜♡)
━━ 一方 ━━━━━━━━━━━━━
あなた
心臓に悪い…///
あなた
さと兄のばか///
廊下にでると、バターの香りがぷーんと漂ってきた
あなた
(お腹すいたぁ)
あなた
(キッチン行こ)
キッチンを覗くと弟がレタスを刻んでいた
あなた
るぅとくんおはよぉ〜
るぅと
おはようございます´`*
ぎゅむ
ひなちゃん
バックハグ的なかんじにゃん
るぅと
!?///
るぅと
なんなんですか!??///
あなた
おはよぉのぎゅー?
後ろからでもわかる照れ具合に自然と頬がゆるむ
あなた
(可愛いなぁ…)
るぅと
早く準備して来てください///
あなた
はーい笑
るぅとくんが可愛いくて
いじりたくなっちゃうけど、
学校に行かないといけないから準備!!
あなた
~♪
私は大好きな曲を歌いながら、髪型を整えていた
すると…
さとみ
俺がやってあげよっか?((耳元
ビクッ
あなた
さと兄…
ヘアアレンジなんて出来たっけ( `-´ )
さとみ
あ。バレた〜?笑
あなた
バレバレですっ!!///
私は恥ずかしくてそっぽを向いた
さとみ
あなた。

俺のこと好き?
はぁ…やっぱさと兄にはかなわないや
あなた
好き…だよ///さと兄///
さとみ
か〜わ〜い〜i
ペシ
さと兄のばかばかばか!!///
さとみ
ごめんって〜(汗
るぅと
さと兄やめてあげてください
ぎゅっ
るぅとくんが私を抱き寄せる
あなた
もぅるぅとくんも嫌い…
るぅと
(゚ロ゚)
るぅとくんは魂の抜けたような顔に…
さとみ
なんで?
さと兄が真面目な表情で聞いてくる
あなた
だって…
2人といるとここのドキドキが止まらないから…
あなた
変な気分になって思考回路が、
あなた
止まる
さとみ
かわよ…///(ボソッ)
るぅと
可愛すぎます///(ボソッ)
その時…
ピンポーン
チャイムが部屋に響く
さち
あなた!!  
おっはよー!!!
とち
あなたちゃんおはよう☀
あなた
さち!とちさん!
助けてください泣
さち
え。どしたん?
とち
あっ…(察し)
とち
さとみさん、るぅとくん、程々にね…笑
さち
???
とちさんは分かったみたい。
頭いいからかなぁ…()
とち
貴方達話が早いところシスコンってやつでしょ?
入ってきたのは私の親友のさちと、
さちの姉のとちさんだった。
ギクーーーーッ
2人の肩が跳ね上がる
さち
え。そーなんですか!?
さちの純粋な瞳を見て2人はたじろぐ
るぅと
違います!!!
僕は弟として自然です!
さとみ
俺も兄として自然の行動だ!!!
とち
はいはい...
この3人を見ているとコントみたいだ
あなた
クスッ
知らぬ間に口角があがる
さち
あーー!!!
あなた朝ごはんまだでしょ!!
あなた
あ。
とち
まだまだ時間あるからゆっくりどうぞ✨

私は勉強しとくから
さちが、げんなりというように俯く
さち
あなた。
できた姉を持つのは非常に辛いよ
さとみ
苦笑
あなた
さち…ファイト…
準備が整い、学校へ向かう
全員
いってきまーす!
私達は元気に飛び出した…

それぞれの運命の歯車が少しづつ動き出しているとはしらずに…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作者
第1話終了です!

これから他のメンバーも出て来ますので気長に待っていてください( ´ ᐞ ` )
作者
ではでは!
おつぷりです!
全員
あなた!
おつぷりぃ〜
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡