無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

先輩、大好きです
ふと気付いた時には辺りを静寂せいじゃくが渦巻いていた
あなた

ん…

そういえば私…誘拐された!?
るぅとくんに連絡しなきゃ!
でも…ここって私の家だよね?

うん。私が寝ているベッドもその横にあるスマートフォンも全部私の物だ
スマートフォンの電源をつけてみる
あなた

え…

なんと2日がたっていたのだ
私はるぅとくんとさと兄を呼びに行こうと
立ち上がった
あなた

あれ?

なんとそこにさと兄とるぅとくん。
それに加えころんとジェル先生。
それに莉犬くんとななもり先輩がいた
あなた

????

さとみ
さとみ
ん…ん?
あなた!??
あなた

さと兄?

さとみ
さとみ
おい!
起きろよ皆!!!
莉犬
莉犬
んっ…ん?
あなた先輩!?良かったぁ…
莉犬くんの目から涙がこぼれる
あなた

莉犬くん?どうしたの?
私全然大丈夫だよ?

莉犬
莉犬
(´;ω;`)
莉犬くんの頭を撫でてみる
莉犬
莉犬
んっ…。ありがとうございます。
元気出ました!
ジェル
ジェル
それ俺にもしてくれへん?
あなた

ジェル先生!

私はおそるおそるジェル先生の頭に手を乗せた
あなた

よしよーし?

ジェル先生の髪は
すっごくやらかくてあったかい匂いがした
ジェル
ジェル
ありがとっ‪w
あなた

い、いえ…///

ころん
ころん
じーっ
あなた

ころんくんどうしたの?

ジェル
ジェル
ころんお前も頭撫でて欲しいんやろ
ころん
ころん
はっ!?
ちげぇし!!!ちげぇから!!
あ〜。もうほんとダルい
動揺しすぎでしょ‪w
あなた

よしよーし‪w

ころん
ころん
んっ…///
ありがと///
あなた

めっちゃ喜ぶじゃん笑

ころん
ころん
ばか!心配したんだからな!!!!
あなた

ごめんって笑
でも何があったの?

ななもり
ななもり
その事は言わないでもらえるかな?(圧
るぅと
るぅと
思い出すだけでムカムカしてきます…(怒
怖い怖い怖い怖い
ジェル
ジェル
莉犬〜そろそろ泣きやめよ笑
莉犬くんはまだ泣いていた
莉犬
莉犬
だって…ヒック先輩…ヒック会えないとヒック
思ってヒック…
莉犬
莉犬
怖かったヒック…
こんなときになんだけど
莉犬くん可愛いよぉ…
私は莉犬くんを抱きしめる
あなた

ごめんね。莉犬くん心配かけてぎゅー

莉犬
莉犬
ぅぅぅ先輩…
あなた

ありがとう莉犬くん
私莉犬くんにこんなに大切に思ってもらえてほんと嬉しいよ

莉犬
莉犬
ありがとう…ございますっヒック
莉犬
莉犬
大好きです…っ
あなた

ふふっ私も

莉犬side━━━━━━━━━━━━━━━
大好きって…
そういう意味じゃなくて、本気だったのにな
きっと先輩は俺を恋愛対象として見ていない
でも…
莉犬
莉犬
諦めきれねぇよ…(ボソッ)
あなた

ん?なんか言った?

莉犬
莉犬
なんもないです…
俺には本気です!とも大好きです!
とも言う勇気がなかった
だから心の中でそっと呟いた
先輩、大好きですよ
あなたside━━━━━━━━━━━━━━━
心配してくれたのは嬉しいし、
みんながいるのも嬉しいけど…
私を誘拐したのって…誰?
あなた…あなた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

しゃむ/486∗︎*゚
しゃむ/486∗︎*゚
小説のアイコンは自分で描いてます 毎日投稿〜 ♯主はジェルくんと同じ県?住みの中一 ♯主は関西弁 ♯さとみくん
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る