無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🔪
ミニョク
ミニョク
ごちそうさまでした~
ジュホン
ジュホン
ごちそうさまっ🙏🏻
(なまえ)
あなた
早いよね、いつもw
ジュホン
ジュホン
そう?
(なまえ)
あなた
うんww
ミニョク
ミニョク
じゃあ、俺たち先に失礼するね!👋🏻
(なまえ)
あなた
またねー👋🏻👋🏻




…………………
(なまえ)
あなた
授業は?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
もうない……
ヒョンウォン
ヒョンウォン
………話、…ある
(なまえ)
あなた
へ
ヒョンウォン
ヒョンウォン
はなしある。
(なまえ)
あなた
いよ、なに?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
先食べて
(なまえ)
あなた
なに?、怒ってる?
最近 様子がおかしいのは気づいてた、
そんなは分かってた
でも、この時点では何も知らなかった。
ヒョンウォン
ヒョンウォン
怒ってない、
ただ……真剣な話
(なまえ)
あなた
なぁ〜に⤴︎ 珍しい~ww
ヒョンウォン
ヒョンウォン
早く食べろってw
(なまえ)
あなた
エビやるよ、(「・ω・)「ホイ
ヒョンウォン
ヒョンウォン
今更いらねーわwww
(なまえ)
あなた
いらないんだ、ふ〜〜んw
ヒョンウォン
ヒョンウォン
いるわっw
(なまえ)
あなた
しんどッッ wwww
ーー




(なまえ)
あなた
それでなに??
ヒョンウォン
ヒョンウォン
大学出て2歩なんだけど?
(なまえ)
あなた
外じゃまずい話?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
外でできる話ならもうしてる
(なまえ)
あなた
カフェ?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
却下
(なまえ)
あなた
焼肉?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
却下
(なまえ)
あなた
どこがいいのよ!
ヒョンウォン
ヒョンウォン
家
(なまえ)
あなた
いえ……え、家って家だよね?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
うん
ヒョンウォン
ヒョンウォン
お前ん家な、
(なまえ)
あなた
おぉぉおい! 散らかってるからムリw
ヒョンウォン
ヒョンウォン
俺ん家もムリ
(なまえ)
あなた
なんでよ、キレイじゃん
ヒョンウォン
ヒョンウォン
危ないからムリ
(なまえ)
あなた
え、何? どうゆう意味よ
ヒョンウォン
ヒョンウォン
いいから、
(なまえ)
あなた
ちょっ、と
ヒョンウォン
ヒョンウォン
お願い
(なまえ)
あなた
…ん、分かったよ
ーーー





(なまえ)
あなた
どうぞ お邪魔してください
ヒョンウォン
ヒョンウォン
お邪魔します
(なまえ)
あなた
お話をどうぞ、?
2人でソファーに腰をかけて、俯いたヒョンウォンに話しかける
ヒョンウォン
ヒョンウォン
どうやって説明すればいいかって
ずっと考えてたけど、
信じられない話だと思うから簡単に言う
(なまえ)
あなた
お、ん。なんや…?
ヒョンウォン
ヒョンウォン
最近、態度が変わった理由にもなる…
ー













ヒョンウォン
ヒョンウォン
実は俺、…..殺し屋になっ..た