無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

いち
101
2022/01/18 08:43
はは
はは
気持ち悪い顔ね
ドゥクシドゥクシパチン
萩原 霞
萩原 霞
ヴッ
黛灰の家
はは
はは
さっさと動け
黛灰
黛灰
はい
おかあさま
学校
萩原 霞
萩原 霞
灰くん、一緒に逃げない?
黛灰
黛灰
え、どうゆう意味
萩原 霞
萩原 霞
だから、遠くに逃げるの
黛灰
黛灰
なんで
萩原 霞
萩原 霞
殴られたりしてるでしょ
黛灰
黛灰
そうしよう
こうして私達は逃げることを決めた
萩原 霞
萩原 霞
えっーとリュックに、お金…
いつもおかあさまに見つからないようにしていた
黛灰
黛灰
着替えの服、食べ物…
いつ、見つかるかわからない状況で毎日神経をすり減らしながらやっていた
萩原 霞
萩原 霞
ついにこの日が来たね
黛灰
黛灰
うん。
萩原 霞
萩原 霞
それじゃ、行こう
黛灰
黛灰
どこか遠くへ、
萩原 霞
萩原 霞
逃げよう
黛灰と萩原霞
黛灰と萩原霞
どこまでも一緒に